2020年4月 3日 (金)

25ft BOX CAR - 2nd (2)

上回りの工作がほぼ終了です。一台目を作ったときに準備した手すり取付穴あけ用の治具のおかげで急ピッチで作業が進みました。下回りはバスウッドによる工作となるので、その前に上回りの塗装を済ませておこうと思っています。

Dscf7185 

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

25ft BOX CAR - 2nd (1)

Dinerはベースの工作が面倒になりしばらく休止、こういうことをしているので仕掛が増えるのですが... Trains of TexasさんのBoxcarの2両目を作り始めました。1両目の経験からバスウッドで用意されている側板・屋根板をプラ板に置き換えて製作しています。付属の図面の焼け具合がこのキットの古さを物語っています。

Dscf7183

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

Diner (6)

結局、タールペーパー葺きの屋根のコールタール目止め表現を入れました。よく使われるアクリル絵の具の盛り上げで表現する方法は絶対うまくいきそうになかったので1㎜幅の黒色テープを使った無難な方法を採用しました。目止めにしてはあまりに綺麗すぎますが、これもありかなと思っています。

Dscf7178 

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

Diner (5)

屋根上配線を取り付けました。これで建物としての組立はほぼ終わりです。屋根のタールペーパーの継ぎ目にはアクリル絵の具などでコールタールによる目止めの表現を加えるのが基本のようですが、うまく仕上がる気が全くしませんので省略する可能性大です。このあとはベース周りの工作に入ります。

Dscf7176

 

 

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

Diner (4)

屋根上の看板を取り付けました。コーヒーカップのオブジェがおしゃれです。このダイナーのアイキャッチポイントですのでチップLEDでライトアップできるようにしました。

Dscf7175

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

Diner (3)

ダイナーにカウンター・スツールを設置してお客さんを入れてみました。スツールはドイツのシュルツ製の1/50のもの、お客さんはプライザー製の1/45のもの、カウンターは自作です。お客さんは規格外の大柄なのですが外からはほとんど中をうかがい知ることはできません。まあ実際も中が丸見えではゆっくり食事が出来たものではないのですが... 

Dscf7171

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

Diner (2)

ダイナーのインテリアを仕込むことにしましたので、まずは照明を入れました。3㎜電球色LEDを3連にしてダブルルーフの中に設置しました。ダイナーのカウンター用の椅子は自作も考えまししたが、面倒になり小さめを承知でドールハウス用の1/50のものを発注しました。椅子を入手後にカウンターのサイズなどを決めていきたいと思います。

Dscf7168_20200307194301 

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

Diner (1)

Stoney CreekさんのStation Dinerを作り始めました。ダブルルーフ客車を再利用した食堂です。オリジナルキットは床板に大きく逃げ穴のあいた構造でしたが、その上にDinerらしいパネル床板を敷いて少しインテリアを仕込みたいと思っています。当鉄道は米国中西部の何処かという設定ではありますが、あえてシンシナティーのローカルファーストフードである”Skyline Chili”を食べるならここ的な看板を側板に付けました。以前仕事で訪れたシンシナティー郊外のチェーン店で食べたSkyline Chiliを懐かしく思い出しながら作っています。

Dscf7165

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

D&RGWゴンドラカー(7)

塗装済み完成品の状態になりました。このあと土埃仕上げで配備になるのですが、まだどのような調子の仕上げにするか決めていないのでしばらくはこの状態で置いておきます。台車のブレーキレバーはスイングの邪魔になりそうなので省略です。

Dscf7155

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

D&RGWゴンドラカー(6)

レタリングを入れています。D&RGWからの転属という勝手な設定にして、レタリングも鉄道名以外は元のD&RGWのプラクティスに従っています。車番は付属のデカールで一番手間がいらないものを選択しているので実車の形態とは一致していません。

Dscf7149

| | コメント (0)

«遅くなりました