2020/01/04

2020年

Photo_20200104203601

| | コメント (0)

2019/07/01

スイス漫遊(18):チューリッヒ散策

天気予報は今一つでしたが実際は激アツのままです。

朝、空いているうちにチューリッヒ湖遊覧に出ました。1.5時間のコースです。

Img_0388

Img_0387

湖遊覧から戻りチューリッヒの街中をぶらり。

シャガールのステンドグラスで有名なフラウミュンスター

Img_0389

川向こうのグロスミュンスター大聖堂

Img_0390

大きな時計台で有名な聖ペーター教会

Img_0392

そして坂を登りリンデンホフの丘に。

Img_0384

リンデンホフの丘から見たチューリッヒ・リマト川。

Img_0386

Img_0385

最後はアイスクリームで締めです。

Img_0383

これにてスイス漫遊は終了です。当初の目論見通り「花のスイス」を満喫した充実の二週間でした。

スマホにインストールしたアプリによればスイス内の移動距離は956.1kmだそうです。

Clip_now_20190701_153421

次回は二年後かもです?

 

| | コメント (0)

2019/06/30

スイス漫遊(17):チューリッヒ

ツェルマットを後にして最終宿泊地チューリッヒに移動しました。フィスプで乗った列車はまだ空いていましたが、途中駅ベルンでドッと乗ってきました。ベルン・チューリッヒ間はノンストップということでいつも混んでいるようです。

Img_0370

チューリッヒも激暑ですが、ホテルの冷房に救われています。

Img_0372

Img_0374

Img_0368

昼御飯はこの旅行で何度めかパスタです。

Img_0369

| | コメント (0)

2019/06/29

スイス漫遊(16):フーリ

朝、ツェルマットの夏の風物詩「山羊の行進」を駅前通りで見送った後、マッターホルン・グレーシャーパラダイスに向かう途中のロープウェイの接続駅「フーリ」から「フーリの吊り橋」を目指してハイキングを楽しみました。

Img_0354

ロープウェイの接続駅フーリ

Img_0355

フーリからフーリの吊り橋を目指します。「花のスイス」にぴったりのハイキングです。

Img_0356

Img_0359

Img_0351

Img_0358

Img_0357

フーリの吊り橋(長さ100m、高さ90m)に到着です。

Img_0350

吊り橋の上から見た光景は素晴らしかったですが、携帯を構えることが出来ませんでした。吊り橋の解説はこちら

フーリ駅に戻りロープウェイでリッフェルベルグに登り今一度マッターホルンを拝んでツェルマットに戻りました。

Img_0360

 

| | コメント (0)

スイス漫遊(15):朝焼けのマッターホルン

日本人観光客(とその他のアジア系観光客)の皆さんに人気の朝焼けのマッターホルンです。

Img_0303

5年前の撮影がこちら。今年の方が金色ぶりが見事です。

| | コメント (0)

2019/06/28

スイス漫遊(14):マッターホルン・グレーシャーパラダイス

5年前の訪問時は強風のためたどり着くことができなかったマッターホルン・グレーシャーパラダイスに行って来ました。

村内バスでロープウェイ乗り場へ。

Img_0321

Img_0320

ロープウェイ乗り場からもマッターホルンがくっきりです。

ロープウェイを乗り継いでツェルマットを眼下に見ながらマッターホルン・グレーシャーパラダイスを目指します。

Img_0323

Img_0324

Img_0319

クライン・マッターホルンの頂上にあるグレーシャーパラダイスに到着です。グレーシャーパラダイスはスイスとイタリアのボーダーにあります。これより先はイタリアです。

左の山がマッターホルンです。裏側から見るとイメージが変わります。

Img_0327

グレーシャーパラダイスのシンボル、キリスト像。

Img_0326

スイスの風見鶏がスイス側を向いています。

Img_0325 

グレーシャーパラダイスを降りて、シュバルツ湖で途中下車。あたりを散策しました。

Img_0318

Img_0362

Img_0316

Img_0317

今日も快晴です。

 

| | コメント (0)

2019/06/27

スイス漫遊(13):マッターホルン

朝食後ゴルナーグラート鉄道で、まずは終点のゴルナーグラートに。

Img_0281

Img_0289

Img_0280

次に逆さマッターホルンを拝みに一駅戻ります。

Img_0282

リッフェル湖に向かいます。

Img_0286

Img_0294

見事な逆さマッターホルンです。

この後小一時間のハイキングを楽しみました。日差しは強いですが高原はそれなりに爽やかです。

Img_0287

Img_0296

ツェルマットに戻り遅いランチでエネルギー補給しました。

Img_0284

あとは、まったりとホテルのバルコニーから電車を眺めて過ごしています。

Img_0285

Img_0299

 

| | コメント (0)

スイス漫遊(12):ツェルマット・スネガ


フィスプ経由でベルンからツェルマットに移動しました。

Img_0256

Img_0252

Img_0255

ツェルマットの駅前です。真夏です。

Img_0254

目抜き通りも暑そうです。

Img_0253

ただ、マッターホルンはくっきり見えています。雲がかからないマッターホルンはある意味貴重です。

Img_0259

ホテルにチェックイン後スネガに行きました。

Img_0257

Img_0258

スネガの展望台からもマッターホルンがくっきり見えます。5年前の秋、同じ場所からは裾野しか見えなかったのでリベンジ成功です。

5年前のスネガからの眺望

Img_0301

ツェルマットの村に戻りねずみ返しが施された昔の小屋を見ながら散歩しホテルに戻りました。

Img_0260

Img_0262

窓辺にエーデルワイスが。「花のスイス」です。

Img_0264

ホテルのバルコニーからマッターホルンが見えます。夕陽に映えるマッターホルンです。

Img_0268

さらにバルコニーからゴルナーグラート鉄道の車庫が見えます。鉄ちゃん冥利に尽きます。

Img_0267

 

| | コメント (0)

2019/06/25

スイス漫遊(11):ベルン・薔薇公園


アフリカからの熱波でヨーロッパが異常に暑くなっています。ベルンでも33度です。雨よりはマシですが…

駅前からバスを使って薔薇公園を目指しました。

Img_0238

Img_0237

Img_0236

薔薇公園から見たベルン旧市街

Img_0235_20190626121501

薔薇公園から降りて熊牧場へ。熊も暑そうです。

Img_0233

Img_0232

熊牧場の側でアーレ川に最接近。足を入れてみました。水はとても冷たかったですよ。

Img_0234

Img_0240

リフレッシュして旧市街に向かいます。

Img_0231

Img_0230

Img_0242

Img_0229

途中、水分補給でノンアルコールビールを、生き返りました。

Img_0228

| | コメント (0)

2019/06/24

スイス漫遊(10):ベルン

快晴のグリンデルワルドに別れを告げベルンに移動しました。5年ぶりのベルンでは「薔薇公園」をメインにしますが今日は旧市街をウロウロ。グリンデルワルドののんびりさに完全に順応していたので、ベルンはせわしないですね。まあ、スイスの首都ですから当然ですが。

朝のグリンデルワルド

Img_0205

真夏日のベルン

Img_0212

Img_0215

ベルン旧市街

Img_0207

Img_0208

アインシュタインハウス

Img_0211

Img_0210

昼ご飯はスイス料理なのかチロル料理なのかフライパン料理です。

Img_0213

| | コメント (0)

«スイス漫遊(9):花の谷