2019年6月 9日 (日)

続続々 25ft BOX CAR

大分間があきましたがBOXCARは進行しています。付けるべき部品はほぼ付きました。塗装は退色したBOXCAR RED風を狙いスペインMIG社のRed Blown Lightを吹き付けました。屋根はスエード調塗料で仕上げています。MIG社の塗料は色合いについては大変気に入っていますが塗膜が弱いので取り扱いに気を使います。ここからレタリング・仕上げに入ります。

Dscf7136

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

続々 25ft BOX CAR

元ネタのTrains of Texasのキットにはハードウエアパーツとしてブレーキ周りとボルトナットだけしか同梱されていません。そこで、車長は違うものの形態的に類似しているNCNG(Nevada County Narrow Gauge)のBox Car用のハードウエアパーツを手配しました。Foothill Model WorksさんがMacLeod Westernブランドとして提供しています。これでディテールアップが容易になりました。

Dscf7134

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

続 25ft BOX CAR

バスウッドの筋目板に浮き上がっている年輪(縦目のむら)の処理が思うように行かず停滞していました。お蔵入りも悔しいので方針を変え、偽スチール車体的にバスウッドの側板の上にプラ筋目板(Evergreen製)を貼り付けることにしました。これで上回りはプラモデルと同じになりました。「折角のバスウッドの表面を隠してしまうとは!」と叱らせそうですが、私はこちらの方が落ち着いて作業を続けられそうです。

Dscf7132

 

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

25ft BOX CAR

以前eBayでほぼ開始値段で落札したTrains of TexasのBox Carに着手しました。これぞガレージメーカの20世紀仕様クラフツマンキットという感じですが、意外と切断済みのバスウッドの寸法があっています。2日で箱にはなりました。

Dscf7131

追記)全長は現物測定では25ft(中途半端です?)のようですのでタイトルをそのように直しました。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

続々々 20ft ゴンドラ

同型・同色に仕上げた方が編成にしたときに見栄えがすることは予想できますが、この黄色の車体にも心惹かれます。  

Dscf7129

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

続々 20ft ゴンドラ

レタリングを残して組みあがりました。

Dscf7125

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

続 20ft ゴンドラ

別の記事でご紹介したように6台パックを購入したFoothill Model Worksさんの20フィートゴンドラの増備を進めています。先行した模型はプラモデルの定石かなと思い組み上げた状態から塗装をしましたが、木部の表現や隅部へウエザリング塗装がうまく廻らない等不満が残りましたので部分的に仕上げながら進めることにしました。

フレームの組みたて状況です。このキットはパーティングライン部にバリが多くあり完全に取り切れていないためモールドされたボルト・ナットへの墨入れ塗料が少し余計なところに流れています。もうすこし丁寧な下処理をすべきでした。

Dscf7121 

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

20ft ゴンドラ

Foothill Model Works製の20フィートゴンドラを1台組み立てました。素組です。Foothillのオーナーの模型つくりの気質がよく出たかっちりしたキットです。ヨレヨレ姿があまり好きではない私好みのテーストです。

 
Dscf7071
 
以前作りましたDesignTech製の18フィートゴンドラとの2ショットです。
 
Dscf7076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

久しぶりの大物?購入

久しぶりに在庫を増やしました。 Foothill Model Worksさんの20フィートゴンドラのキット6個パックです。

オーナーのJerry Kittsさんは私も一応メンバーになっている(はず)のモデルグループの古くからのメンバーです。以前はWSものを多くレジンキットでラインアップしていましたが、レジンキットは諸般の事情で生産がむずかしくなり今は射出成型で私好みのフリーの小型車両を作ってくれています。

 
Dscf7068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

ちょっと散財

ついフラフラとeBayでWestside Lumberのスノープロウに入札、ほぼ競争なしで落札してしまいました。一度組んだものですが仕上がりがいまいち気に入らなかったこともあり、もう一度作ってみてもいいかなという気になりました。落札価格は発売時(38年くらい前かな)の価格とほぼ同じです。難物キットとは思いますが予想外の人気のなさです。まさか落札できるとは思っていませんでした。とういうことで妙なお得感がある散財でした。

 
Wsno2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«人形