« オアカー製作(4) | トップページ | DCCサウンド搭載(1) »

2005年3月13日 (日)

オアカー製作(5)

ボルトナットの在庫問題は解決していませんが並行して調べごとをしました。それは車両重量です。このモデルはほとんど木製のため大変軽量です。あまりに軽量ですと運転性能や連結時のトラブルが予想されます。そこで、どの程度の重量が妥当なのかNMRAの推奨を調べてみましたところRP20.1 Car Weightという推奨規格がありました。それによれば、On3の車両の場合

車体重量=1.5+0.75x(車両の実測長(インチ)) (オンス)

となります。今作っているオアカーでは車両長さが125mmですのでいろいろ換算すると145gということになりました。当然現状では足りません。ということで、ウエイトを入れることになりますがさて今度は入れる場所が・・・ 結局荷物(鉱石)を積んでいくしかないかも知れません。

|

« オアカー製作(4) | トップページ | DCCサウンド搭載(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オアカー製作(4) | トップページ | DCCサウンド搭載(1) »