« 失敗しました | トップページ | ピクニックカーの母体は出来ました »

2005年8月11日 (木)

サウンドデコーダを載せるぞ!

ピクニックトレイン用の機関車は当初からこれと決めていたBackwoods Miniature製のバーチカルボイラー機を使いますが、追加工作としてDCC化する必要があります。モーター用のデコーダは小型のものがいろいろあるので問題ないのですが、折角ならサウンド化も同時にしたいところです。サウンドデコーダはモータ用に比べるとずいぶん大きくLoksoundやSoundtraxxのデコーダはちょっと無理です。そこで白羽の矢を立てたのが以前ポーターに使ったオーストリアCT-Electronik(Tran)社製の超小型サウンドデコーダGE70。早速、ウイーンの模型屋さんAMWに注文しました。目論見どおりアウトサイドフレームの台枠の中に何とか入りそうです。スピーカーの格納には工夫が必要ですが一応目処はつけています。

GE70


動輪の後ろにあるのがGE70です。台枠内に入っています。よしよし思惑通りだとうれしくなったのですが問題発生!デコーダをテストして見るとベル音が出ません。デコーダの故障それとも設定の誤りか?このデコーダの問題はまともな説明書がないことで、今メールで問い合わせをしています。もし不良だったらウイーンまで返品するのは面倒くさいなぁとちょっと憂鬱です。

|

« 失敗しました | トップページ | ピクニックカーの母体は出来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 失敗しました | トップページ | ピクニックカーの母体は出来ました »