« Logcarの製作(6) | トップページ | Logcarの製作(8) »

2005年10月30日 (日)

Logcarの製作(7)

結局ブレーキ系は1号車では未装着でよしとしました。理由はKeystone社のキットの設計そのままで組み立てたためセンターシルが邪魔をしてブレーキテコ、ロッドを配置することが出来なかったためです。2号機からはちょっと設計を変えて組み立てたいと思います。

記念写真はロッグカーだけだと寂しいのでBachmann改造のSHAYとともに...

p8

カプラーはKDのNo.4です。ロコのOn3用(KD-803)ともなんとか連結・解放はできます。

p7

|

« Logcarの製作(6) | トップページ | Logcarの製作(8) »

コメント

完成ですね!

さすが、リアルな感じです。木製の雰囲気がよく出ていますね。

投稿: taknom | 2005年10月30日 (日) 21時09分

taknomさん、コメントありがとうございます。仕上げにもう一度薄墨色を塗ったので少し暗くなりすぎたような気もしています。

バスウッドのキットは質感表現は文句無いのですが、このようなスケルトンな構造だとウエイトを仕込むスペースがないので重量不足もいいところです、車輪だけはNWSLの金属製に交換したので少しは救いになっていますが、積荷を載せてあげないとつらいかも知れません。空車の姿も好きなのでどうしたものか。

投稿: Little Yoshi | 2005年10月31日 (月) 08時17分

こうして出来上がりを見るとなかなか味がありますね。これもYoshiさんの腕の冴えでしょうか。

投稿: すーじぃ | 2005年10月31日 (月) 11時51分

写真が不鮮明なのが幸いしています(笑)。

ちょっと暗くなりすぎたのを今でも後悔しています。ウエザリングはあとちょっとの手前でとめろという鉄則があるそうですが、バスウッドの染めもまったくその通りですね。

投稿: Little Yoshi | 2005年10月31日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Logcarの製作(6) | トップページ | Logcarの製作(8) »