« Logcarの製作(8) | トップページ | 18ton SHAY »

2005年11月 5日 (土)

Logcarの製作(9)

少し間をあけると今度は何に手を出したのと思われそうなので、まだNew Mexicoをやってますよという報告を。Mark-Ⅱにはブレーキシリンダをつけました。実物はどうなっていたのかは良くわかっていないようなので、私も自己流にブレーキテコが一本のNevada Countyの貨車風にしてみました。やっぱり、有ると無いとでは雰囲気が大分違いますね。

p10

|

« Logcarの製作(8) | トップページ | 18ton SHAY »

コメント

やはり付けただけのことはありますね。シリンダー、配管はロストの黒染め、それともプラパーツでしょうか?

投稿: すーじぃ | 2005年11月 5日 (土) 13時01分

ここら辺はパーツ箱のストックパーツの活用です。ブレーキシリンダはSAN JUAN CAR Co.のプラ製、エルボー等のシンリンダ周りのパイピングはグラントのプラパーツってな具合です。

投稿: Little Yoshi | 2005年11月 5日 (土) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Logcarの製作(8) | トップページ | 18ton SHAY »