« Logcarの製作(7) | トップページ | Logcarの製作(9) »

2005年11月 1日 (火)

Logcarの製作(8)

完成と言っていながら、染まり具合がやたら暗く薄汚れて見えるのがどうにも気になって結局POLLY SCALEのRIマルーンで塗装してしまいました。POLLY SCALEは水性塗料ですが、エアブラシでの扱いやすさからエチルアルコールで希釈しています。仕上がりはごく普通の貨車(?)になってしまいましたが、私としてはこちらの方が好みかもしれません。やっと落ち着いて2号車が作れるということで右がその仕掛かりです。1号車はKeystoneの図面に従いましたが、2号車はDurango Pressのインスト・図面を参考にしています。いわばMark-Ⅱといったところでしょうか。

p9

|

« Logcarの製作(7) | トップページ | Logcarの製作(9) »

コメント

染めの場合は過ぎると・・・。でも、ついやってしまうんですよ。

やはりマルーンでいい感じに仕上がってますね。

ところでバスウッドどうしの接着はやはりエルマー・グルーですか?

投稿: すーじぃ | 2005年11月 1日 (火) 20時27分

接着は待ち時間を嫌ってひたすらゼリー状瞬間の一発勝負です。位置決めが厄介なところは簡単な冶具を使ったりしていますが、たまにはやり直しでバリバリ剥がしてなんてことも。

投稿: Little Yoshi | 2005年11月 2日 (水) 05時50分

速いわけですね。

投稿: すーじぃ | 2005年11月 2日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Logcarの製作(7) | トップページ | Logcarの製作(9) »