« C&Sのコンバイン (その7) | トップページ | C&Sコンバイン塗装中 »

2006年1月 9日 (月)

C&Sのコンバイン (その8)

塗装工程はどたばたです。 初めは手軽に済まそうとTAMIYAのエアーモデルスプレー・グリーン(UASF)(いわゆるファントムグリーンというやつです)を吹いてみましたがイメージに合わず、やはりいつもの様にプルマングリーンに仕上げようと手持ちのスケールコートを見ると見事に固まっていました。まあ15年前に開封したエナメル塗料ですから当然といえば当然です。 そこでMr.Colorの緑やらグレーやらを混ぜて(本当はスケールコートの赤味がかった色調を目指したのが結果的に)フロッキルのプルマングリーンもどきを作って上塗りしましたが、何か貧相な雰囲気になってしまいました。 製作意欲いちじるしく減退です。 ただこれでお蔵入りでは50sプロジェクトの先が危ぶまれますので、国内の通販サイトに正調プルマングリーン(スケールコート)を発注しました(エナメル塗料を個人輸入するのは不可能ですから値段には目をつぶります)。 ということで塗料待ちでこの3連休は終わりです。 そういえばデカールもありません...

|

« C&Sのコンバイン (その7) | トップページ | C&Sコンバイン塗装中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« C&Sのコンバイン (その7) | トップページ | C&Sコンバイン塗装中 »