« カムをつけました | トップページ | Loksoundに交換しました »

2006年6月 4日 (日)

仮搭載しました

無理無理ですがTsunamiをSHAYに搭載してみました。やっぱりボイラーに積むのは大変でした。Loksoundの方が炭庫にデコーダが載せられるだけ何ぼか楽ではあります。

カム同期で試運転を行いました。SHAYらしいといえばSHAYらしくなんとまあせわしいドラフトです。 試運転の様子をビデオで収めてみました。 こちらからどうぞ。

|

« カムをつけました | トップページ | Loksoundに交換しました »

コメント

動画、見ました。バッチリ決まっています。汽笛の音も最高!

このサウンドデコーダー、欲しくなりました。

次はいよいよ塗装仕上げですね。早く見てみたいものです。

投稿: 角田英一 | 2006年6月 4日 (日) 21時49分

デジカメの動画モードで撮ったのですが、女房殿にいわせると本物より格好よく映っているとのことです(笑)。

Tsunamiはなかなかよいデコーダですが、もう少し小さくして欲しかったところです。8Ωの標準的なスピーカーを使うためにはある程度のオーディオ回路が必要なことはわかるんですが。 あとTsunamiにはPlayable Whistleという機能が装備されておりPFMサウンドの汽笛のようにレバーの引き方(ボタンの押す強さ)に比例した汽笛を鳴らすことが出来るそうです。残念なことにLenzのコントローラーはこの機能をサポートしていないので試せてはいません。

SHAYはもう少しディテールをいじってからぜひ塗装までたどり着きたいと思ってはいます。

投稿: Little Yoshi | 2006年6月 5日 (月) 05時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カムをつけました | トップページ | Loksoundに交換しました »