« 工作台を掃除しました | トップページ | コンバインⅢ (その14) »

2006年7月22日 (土)

石膏キットに再チャレンジ?

レンガ物はNGでした。ということで木造物はどうかと秘蔵石膏キットを引っ張り出してきました。懲りないというか病気ですね。Tom YorkeのRailroad Blacksmith Shopというものです。↓はキットに入っていた完成見本の写真をスキャンしたものです。30年以上前のキットです。古い石膏キットは石膏そのものが劣化するという話も聞いたことがあります。久しぶりに箱を開けて中身を眺めている状態で着工するか否かでまだ悩んでいますが...これなら恐れ多くて作りかけでお蔵入りということはないのではと思います。

Tom1

|

« 工作台を掃除しました | トップページ | コンバインⅢ (その14) »

コメント

いろいろと珍しいキットをお持ちで羨ましい限りです。石膏やレジンものは塗りが苦手なもんで手が出ません。

投稿: すーじぃ | 2006年7月22日 (土) 20時06分

恐れ入ります。このキットは7,8年ほど前にたまたまネットサーフィンで訪問したTrain and TroopersのHPにThe Shopsとしてセット(扇形機関庫、ボイラーハウス、鍛冶屋)で中古品を売っているのを見つけもう我慢ができず買ってしまったものです。確かにこのシリーズはあまり中古市場でも見かけませんね。それだけになかなか手をつけられません。永福町の店主からはYorkeのキットは人気からコピー品(海賊版)も多いという話も聞きました。このキットは写真・パンフレット等も入っているので本物と信じています。

親父の自慢を「また」してしまいました。というのは以前の幣ブログ

http://uintah51.cocolog-nifty.com/auroranew/2004/10/post_1.html" target="_blank">http://uintah51.cocolog-nifty.com/auroranew/2004/10/post_1.html

でもオーロラ機関区の主役にしたいなどと妄想しているのですが...

投稿: Little Yoshi | 2006年7月22日 (土) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 工作台を掃除しました | トップページ | コンバインⅢ (その14) »