« WATERCAR再生の道(4) | トップページ | WATERCAR再生の道(6) »

2007年4月22日 (日)

WATERCAR再生の道(5)

フレーム部完成です。ハードウエアで再利用可能なものはできるだけ没になったフレームから取り外して移植したため時間短縮となり、角材を切り出しはじめてから1週間で形になりました。台車はプロトタイプはベッテンドルフを履いていますが無塗装仕上げのフレームには似合いそうも無いのでストックしてあったC&S用のアーチバー台車を履かせることにしました。上に載せるタンクを何色に仕上げるか思案しています。

Dscn15050001

Dscn15060001

|

« WATERCAR再生の道(4) | トップページ | WATERCAR再生の道(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WATERCAR再生の道(4) | トップページ | WATERCAR再生の道(6) »