« WATERCAR再生の道(10) | トップページ | WATERCAR再生の道(12) »

2007年4月29日 (日)

WATERCAR再生の道(11)

タンク上面を様子です。のっぺりしているタンクですので表情をどうつけるかが悩ましいところです。ここでは何色も適当に色を重ねることでランダムなムラを出していますが難しいです。やればやるほど当然ながら色がにごり暗くなっていきます。

Dscn15220001

|

« WATERCAR再生の道(10) | トップページ | WATERCAR再生の道(12) »

コメント

恐る恐る、コメントします。

いつも大変素晴らしいできに、私のコメントなど挟む余地はないのですが、意を決して書きました。

私の感覚では、この車両鋼製ですから必ずさびると思います。特に金属の薄い部分、たとえば注水口の蓋の端とか、タンクの側面の一番下側の裾の部分は実際にもさびやすい所だと思います。

そのような所方が良いかも)を付け加えてはと思いました。タッチアップする箇所を最小限にする事と、はっきり識別できる色で表現するのがポイントのように思いました。

いつも素晴らしい作品を本当に楽しませていただいていますが、その写真の撮り方のすばらしさも見逃せません。私とはあまりにも差があるので、今回のコメントもここまで書いて消そうとしましたが、思いとどまりました。

投稿: F'Track | 2007年4月29日 (日) 23時42分

緊張して上から7行目を自分で誤って削除してしまいましたのでおかしな文章になっています。

不正部分を補います。・・・・

「私の感覚では、この車両鋼製ですから必ずさびると思います。特に金属の薄い部分、たとえば注水口の蓋の端とか、タンクの側面の一番下側の裾の部分、ハンドレール等は実際にもさびやすい所だと思います。

そのような箇所を目がけ、面相筆で冴えたオレンジ色(少しくすませた方が良いかも)を付け加えてはと思いました。タッチアップする箇所を最小限にする事と、はっきり識別できる色で表現するのがポイントのように思いました。(ほんのわずか、スポット的に色付けをする)」

投稿: F'Track | 2007年4月29日 (日) 23時54分

見苦しいのですが、もう少し追加します。

今回の私のコメント、真に受けて作品にじかにそれを施さないでください。何かの材料の切れ端にでも試していただけたら幸いです。

投稿: F'Track | 2007年4月30日 (月) 00時02分

F'Trackさん、貴重なコメントありがとうございます。

このタンク車はあまりにシンプルな形態にどう表情をつけるか悩まされています。ある程度で切り上げてしまえばいいのかもしれませんが、そうできないのが性格です。明るめの色でスポット的にアクセントを入れるのはいいですね。ちょっと派手目の色で着色した小物を搭載することも考えましたがなかなかまとまらないので困っていました。面相筆での錆いれはちょっと怖いのでパウダーでトライしてみようと思います。いつもやりすぎてしまうのでここは「最小限」に気を使いながら試してみます。

投稿: Little Yoshi | 2007年4月30日 (月) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WATERCAR再生の道(10) | トップページ | WATERCAR再生の道(12) »