« 42ton Climax (3) | トップページ | MC Logcar(続2) »

2007年5月27日 (日)

MC Logcar(続1)

出張から帰ると2つの郵便小包が届いていました。一つはWalthersに注文したバスウッドの束、もう一つはeBayで競り落としたWestside Lumberのフラットカーキットです。

以前報告したロッグカーは2in1キットでしたが一部のバスウッドに欠損があり2台目は宙に浮いていました。今回増産用のバスウッド角材が手に入りましたのでフラットカーにいきたいところをグッと我慢して2台目のLogcarの製作を開始しました。写真のロッグバンカーはバスウッド角材から自作しています。本体がパイン材ですので若干染まり具合が異なります。

またフラットカーのキットから貴重な情報を得ることが出来ました。実はロッグカーのキットにはプラ組立ての台車部品が入っていたのですが組立て説明が付いていませんでした。この度入手したフラットカーにも同じ台車のキットが入っておりこちらにきちんと説明書が入っておりました(ラッキー)。ということで今回は純正の台車を使用します。車輪だけはNWSL製に変更してあります。写真ではわかりづらいですがブレーキと車輪の干渉を避けるためブレーキビームは加工してあります。

Dscn15960001_1


|

« 42ton Climax (3) | トップページ | MC Logcar(続2) »

コメント

お帰りなさい。お疲れさんでした。

早速再開ですか。少しは見習わないとダメですね。(汗)

1両目はマクリードを履かせたのはそういう事情だったのですか。

相変わらず仕事がはやいですね。これも治具の効果でしょうか?

投稿: すーじぃ | 2007年5月27日 (日) 21時14分

一週間模型に触れないでいると何か作りたくなりますね。

台車はそういう事情だったのです。参考図書の図面をちゃんと見ればわかったのですが根が面倒臭がりなのです。冶具の効果は絶大ですね。寸法取りの手間が要らないので気楽です。この調子であと自作でン台作りたいですね(と気持ちだけは前向きです)。

投稿: Little Yoshi | 2007年5月28日 (月) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 42ton Climax (3) | トップページ | MC Logcar(続2) »