« MC Logcar(続1) | トップページ | MC Logcar(続3) »

2007年5月28日 (月)

MC Logcar(続2)

昨日からあまり進んでいませんが一応進捗状況報告です。カプラー部の天板は真鍮板からの切り出しです。一号車ではこの板にもボルトナットを植え込みましたが今回の量産準備試作(いろいろ寸法取りをしながら今後の自作に備えているつもりです)では省略としました。真鍮然としたタイヤが気にはなりますがNWSLの車輪の手元在庫がこれしかないので良しとします。金属性車輪は自重が稼ぎにくいスケルトンロッグカーでは必須でしょう。

Dscn15970001

|

« MC Logcar(続1) | トップページ | MC Logcar(続3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MC Logcar(続1) | トップページ | MC Logcar(続3) »