« 10 Stamp Mill - 建屋(7) | トップページ | 10 Stamp Mill - プーリー・ベルト(2) »

2007年6月10日 (日)

10 Stamp Mill - 事務所(4)

事務所の前壁は、インテリアを良く見えるようにと当初骨組みだけで止めておくつもりでしたが、建屋が徐々に組み上がってくるとバランスの悪さが目立つようになりました。ということで、羽目板を貼り付けて外壁をボックスカーレッドで塗装しました。窓枠取り付け穴を開けるときに保護用に貼り付けたマスキングテープの影響で外壁塗装の一部が剥がれてしまいました。意図しないピーリングペイントでしたが、これはこれでよい雰囲気なのでこのままにしておきます。

Dscn16110001

|

« 10 Stamp Mill - 建屋(7) | トップページ | 10 Stamp Mill - プーリー・ベルト(2) »

コメント

インテリアを見せるためにも屋根は取り外し式でしょうが、

この場合の小屋組みは屋根側に付けるのでしょうか?

投稿: すーじぃ | 2007年6月10日 (日) 21時20分

すーじぃさん、鋭いですね。

このWSMのモデルは屋根はもともと考慮されていません(笑)。お察しのようにインテリアの見せるためですが、埃を避けるためには屋根はあった方がよいので簡単なものを仕立てようと思っています。小屋組みは・・・。

投稿: Little Yoshi | 2007年6月11日 (月) 05時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10 Stamp Mill - 建屋(7) | トップページ | 10 Stamp Mill - プーリー・ベルト(2) »