« RGSフランジャー01 (完) | トップページ | D&RGWストックカーに再挑戦 »

2007年8月17日 (金)

RGSフランジャー01 (続)

F'Trackさんから編成としての姿を見たいとのリクエストがありました。実はこのフランジャーを作っているときには走らせるイメージが本当にありませんでした。

RGSでの編成を考えるとプロウの幅が狭いため2-8-0のCクラスのエンジンに引かせるのがベストですし私もCクラスエンジンは大好きです。ただ手元にありません(泣)。未完に終わったDurango Press社のオリジナルキットを入手したときは、趣味の対象はコロラドナロウゲージ一色でしたのでいつかはCクラスを入手してと夢想していたと思うのですが、興味の対象が拡散するにつれこの先もCクラスエンジンが当鉄道に配属される可能性は低そうです。

ということで今手持ちの役者でこのフランジャーにお似合いの編成を考えてみました。フランジャーを入れた編成としては最小編成です。機関車はNCNG(Nevada County Narrow Gauge)のNo.5(Iron Horse-Kodama製)をベースに気ままに加工したもので当鉄道で塗装仕上げ済みとして配属された一号機です。カブースはC&Sの2軸カブース(Grandt Line製のプラキット)でこれも当鉄道に配属されて20年近くたつ最古参の一台です。

Dscn17190001

ちなみに、もう一台当鉄道に在籍するドラッグフランジャー(D&RGW OD)は幅広のKクラスの機関車に対応してプロウの幅を広げているタイプですので、当鉄道に在籍するメインライン用の機関車に引かせるとお似合いではないかと思っています。

F'Trackさん、いかがでしょうか?

|

« RGSフランジャー01 (完) | トップページ | D&RGWストックカーに再挑戦 »

コメント

夢のような美しい写真ですね。お手間を取らせて申し訳ありませんでしたが、お陰でとても良い雰囲気を味わう事が出来ました。やはりこのフランジャーは機関車に牽かれるのですね。とても味のある編成です。頭に描いていた時よりもかなり華やかな装いと感じました。カブースなど無く、ちいさなCタンクで押すのかなとも思ってみました。

このフランジャーは今もどこかに保存されているのでしょうか。先日この目で見たスノウプロウのように、例え草生した側線の片隅でよいから、その姿を目の当たりにしたいものです。

掲載してくださった写真を拝見し、そのような事を考えてしまいました。しかし私にはもう二度と叶わない夢だと思っています。

投稿: F'Track | 2007年8月17日 (金) 20時32分

私の記憶が確かなら(どこかで聞いたフレーズですが)、このフランジャーは現存しません。D&RGWのフランジャーは現存しているようです。

コロラドナローをこの目で見たいという夢は大分以前に訪問したコロラドレイルロードミュージアムで一度はかなっているのですが肝心な時にカメラが壊れるという悲しい思い出があります。また機会があれば訪れたいです。

投稿: Little Yoshi | 2007年8月18日 (土) 21時05分

D&RGWのフランジャーOCならコロラドレイルロードミュージアムに保存されているようです。写真は1998年撮影ですが、現存していると思うのですが・・・

http://wasteam.railfan.net/snowplow/i64c.jpg" target="_blank">http://wasteam.railfan.net/snowplow/i64c.jpg

Yoshiさんが訪問の折、OCはご覧になりましたか?カメラの故障とは残念でしたね。

投稿: すーじぃ | 2007年8月18日 (土) 22時05分

すーじぃさん、情報ありがとうございます。ミュージアムにあったんですね。訪問時期は確か1993年か1994年ですがそのときもあったと思いますが、記憶にありませんでした。2時間ほどの訪問で記憶に残っているのは、UINTAHのコンバインNo.20とRGSのカブース0404です。カブース0404のデッキに上がり中の写真を撮ろうとしたときカメラが壊れたのでした。今行けば知りたいことは山ほどあるので一日中うろうろしていることは確実です(笑)。

投稿: Little Yoshi | 2007年8月18日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RGSフランジャー01 (完) | トップページ | D&RGWストックカーに再挑戦 »