« 削除しました | トップページ | カブース No.3 (2) »

2007年9月 2日 (日)

カブース No,3 (1)

懲りませんね。またごそごそ別のものを作り出しました。

Dscn17340001

Westside Lumber Co.のカブースNo,3です。大分前の話ですが、Foothill Models Worksの同型のレジンキットにトライしたことがありました。このキットはボディーは箱状の一体レジン製で出来ており、運悪く私の購入したキットは下膨れ状態のもので修正に見事に失敗しました。それではと、ゆがんだ側板は自作しようとしてボディーをばらばらに切り離したまでは良かったのですが、薄板の側板をどう作るか悩んでそのまま休止していました。

昨日、ごそごそと棚の箱を整理しているとこのカブースの部品が出てきましたので、気分転換を兼ねてこのカブースをしばらく作っていくことにしました。

Dscn17360001

屋根・キューポラは以前組んで塗装までしてあります(茶色が少し濃すぎるのでこの部分は塗り替えようと思っています)。屋根板は真鍮板に交換してスエード調塗料で塗装しました。妻板はキットから切り離したレジン製です。レジン製の妻板の経年変形を抑えるためバスウッドの角材で十分補強、外側板として4mm幅の薄板を張り込みました。車内はライトグリーンに塗装してありますが角材ががっちり入っているのでインテリアは取り付けられません。車体がレジン・バスウッド混合ですので塗装は無難に吹きつけでいきたいと思います。フレームはキットのものがいつものように見あたらいので自作します。

|

« 削除しました | トップページ | カブース No.3 (2) »

コメント

サンドハウスの方は中断とのことですが、再びご披露していただけるものと期待しています。

WSLCのカブース#3はショーティで愛嬌ありますよね。

ハイブリット材での仕上がりが楽しみにしています。

ウチのシンプソンのキットは側板の木目板がササクレだっており、ステイン染めによりひどいことになって頓挫しています。屋根も厚紙なので真鍮板でも代えようかと。

投稿: すーじぃ | 2007年9月 2日 (日) 18時29分

すーじぃさん、Simpsonのキットをお持ちでしたか。

バスウッド(Simpsonであればパイン材かな)のキットとなると妻板の加工が大変そうですね。側板は木目板は面倒でも角材の構成に代えるといいですよ。サンドハウスで得た教訓です(笑)。

投稿: Little Yoshi | 2007年9月 2日 (日) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 削除しました | トップページ | カブース No.3 (2) »