« WOOD BLOCK CAR (8) | トップページ | WOOD BLOCK CAR (10) »

2008年4月27日 (日)

WOOD BLOCK CAR (9)

面倒な部品の取り付けを忘れていました。側ドアを開けたときに解放状態で固定する引掛け棒です。側版の上からぶら下がっている細いワイヤーです。こういうのが面倒なんですね。冶具を作ってとか考えましたが、結局は0.2mm径の燐青銅線を先丸のラジペンとピンセットでこねこねして作りました。これが意外といい出来でドアを開閉可能にしてもよかったかなと思ったりしています。ただ可動にするとドアラッチもすべて可動にしなければいけないので苦労が何倍にもなってしまうので固定が正解でしょう。この引掛け棒まだ片面しか出来ていません。あと5本針金細工です。あとカプラーリフトバーが未装着ですがこれはどうしたものか。KDカプラーを装着しているので当然あるべきでしょうが...それと積荷... うーん、今日中の完成は無理みたいです。

Dscn22220001_1

|

« WOOD BLOCK CAR (8) | トップページ | WOOD BLOCK CAR (10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WOOD BLOCK CAR (8) | トップページ | WOOD BLOCK CAR (10) »