« 16ton SHAY 20 | トップページ | 16ton SHAY 22 »

2008年7月 6日 (日)

16ton SHAY 21

水槽・キャブはあまりつけ外しを繰り返すとあちこち壊れてきそうで。この段階で動力廻りとDCCデコーダ(Loksound Micro)を組み込み動作試験中です。動きには問題はないようで一安心です。

Dscf08630001

(追伸) LokSound Programmerを使いLoksound Microのデコーダデータ(音声ファイルおよびコンフィギュレーション)を書き換えています。ESU社が提供しているオリジナルのSHAY用データでは、投炭音がランダムサウンドとして入っています。音自体はなかなか良い雰囲気なのですが残念ながらこのロコはオイルだきですので、これを消去しました。かわりにオイルバーナー音をドイツ機用のファイルから移植しました。またスピーカーが小型なので低音は期待できませんので汽笛も高音よりのものに入れ替えています。

|

« 16ton SHAY 20 | トップページ | 16ton SHAY 22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 16ton SHAY 20 | トップページ | 16ton SHAY 22 »