« 16ton SHAY 26 (最終回) | トップページ | 引越しです »

2008年7月21日 (月)

26ton SHAY 1

なにやらジャンク品に見えますが、当鉄道のSHAYでは最大級の26tonSHAYです。このBlogで何度も姿を見せていますが、なかなか完成というわけにいかず未塗装完成状態から10年を経過しています。かつてPSC社がSHAYのバラキットのシリーズ発売に燃えていたときの一台でCaboose Hobbiesから購入しました。PSC社らしくロストパーツをこれでもかと使ったキットで大きな修正もなく組みあがりました。このSHAYは当鉄道のDCC導入に際して真っ先にテストに供せられ、 SoudtraxxのDSU150(サウンドのみデコーダ)+Lenzのモータ駆動用デコーダ搭載を皮切りに、LokSound3ボイラーに搭載)→SoundTraxxーTSUNAMIボイラーに搭載)、ESU社LokSoundV3.5(水槽に搭載)と新しいデコーダを入手するたびに載せかえられてきました。LokSoundで決まりかな思っていましたが、ここに来てMicro TSUNAMIを試してみたくなり先日ミシカルのSHAY用のMVレンズを購入するときに一緒に入手しました。これなら水槽に入りますしLokSound搭載の時に一度あきらめたサウンドカムよるドラフト同調を復活することができます。まずは再度未塗装のままでくみ上げてみます(これがまた完成をおくらせることになるのですが)。


Dscf08850001

|

« 16ton SHAY 26 (最終回) | トップページ | 引越しです »

コメント

Little Yoshiさん

はじめまして(と思います)福岡のナガウラと申します。

16トンシェイ、お疲れ様でした。ミシガン・カリフォルニアのシェイは以前から知っていましたが、こんなカッコいいのは、初めて見ました。自分もいずれは、OでもHOでも、自分なりに、モノにしたいものだと思いました。この上ない刺激をありがとうございます。

で、突然のお願いなんですが、自分のブログからのリンク(片道で構いません)をお許しいただけませんか?

是非お願いします。

それからもう一つ、軽便祭にはお出かけになりませんか?16トンシェイ、ナマで見れたら、失神ものです・・・・・

投稿: ナガウラ | 2008年7月21日 (月) 18時50分

ナガウラさん、はじめまして。

貴ブログはいつも拝見していて絶妙の色合いに感心しています。ナガウラさんであればまた違った風合いのSHAYをものにできると思いますよ。ミシカルのSHAYは小生も大好きで漸く形にできて満足しています。

リンクどうぞどうぞ。小生の母屋のページでは今リンクページをはずしていますのであしからずです。

軽便祭10月5日ですね。小生超出不精でこういうイベントに参加したことがなくなんとも言えないのですが折角のお誘いなので...ただこのSHAYあまりにデリケートで持ち運びに耐えれるか

投稿: Little Yoshi | 2008年7月22日 (火) 05時31分

Little Yoshi さん

ご快諾、かたじけないです。

10月5日も是非!

シェイはナニかあったら大変なので、こぶりなストラクチャーでなんでも、Little Yoshi サンの作品を実見して、お話でも聞ければ身に余ります。お登りの旅費もそれだけでペイです。ありがとうございました。

投稿: ナガウラ | 2008年7月22日 (火) 23時20分

Yoshiさん

ミシカル#2はみごと完成しましたね。

26トンも進捗を楽しみにしていますのでよろしく。

私の方は全く手の方が動かず、旧作でご勘弁下さい。

PSCのセミキット・シリーズ最初の20-22トンです。キットのアーク灯はArgent#3のヘッドライトと同発電機に代えました。

キャブの前妻はYoshiさんと同じようにボイラー側にハンダ付けしています。

http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On3%20Models/DSCN1849.jpg" target="_blank">http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On3%20Models/DSCN1849.jpg

投稿: すーじぃ | 2008年7月24日 (木) 09時56分

すーじぃさん、20-22トンもいいですね。これも欲しくなりますね。

特にPSCのキットはキャブがロストパーツ主体なので前妻を分離構造にしても目立ちにくく各部のあたりを考えると前妻はボイラー側にとめるのが正解ですね。その点ミシカルでは苦労しました。

ミシカルは一時はどうなるかと思ったのですが何とか形になりほっとしています。しかし機能パーツを含めてプラ製というのはやはりデリケートですね。取り扱いに気を使います。

26tonはその点丈夫で安心していろいろいじれます。何度目の正直かわかりませんが何とか塗装済み完成まで持ち込みたいと思っています。またお付き合いください。

投稿: Little Yoshi | 2008年7月24日 (木) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 16ton SHAY 26 (最終回) | トップページ | 引越しです »