« K27修繕 (2) | トップページ | K27修繕 (4) »

2008年8月13日 (水)

K27修繕 (3)

テンダー上回りを半艶の黒で塗装しました。オリジナルの塗装ではフライングリオグランデのレタリングが入っておりその処理をどうしたものか悩んでいましたが、よく眺めてみるとデカールと思っていたのがインレタによるものとわかりレタリングのみを削り落とすことができました。また炭庫には石炭が山盛りに積まれていましたが洗剤で洗っているときに固着につかっていた木工接着剤が緩んでこれも剥ぎ取ることに成功しました。塗装後の写真をみると増炭板の上端に塗膜の乱れがありますが補修可能と見てこのまま乾燥させます。それにしても打ち出しのリベットがきれいです。いい仕事していますね。

Dscn22470001

|

« K27修繕 (2) | トップページ | K27修繕 (4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« K27修繕 (2) | トップページ | K27修繕 (4) »