« Dolbeer Donkey 7 | トップページ | Short Caboose »

2008年10月29日 (水)

Dolbeer Donkey 8

Dolbeerドンキーが完成しました。 将来鍛冶屋さんか機関庫のバックヤードにおくことになると夢想しています。

Dscn23310006

こちらに別角度の写真を掲載しています。

|

« Dolbeer Donkey 7 | トップページ | Short Caboose »

コメント

今回も、又恐る恐るコメントを書いています。

いろいろな角度から見れて大変楽しませていただきました。

以前言われていたワインダー部と釜の部分の違和感の原因に付いて私のレベルで述べさせていただきます。

怖いもの知らずの言う事を勘弁してください。

釜の煙突って、高熱の為もっと錆が回っているのではないでしょうか。どうしても釜の部分が新しい出来のように見えてしまいました。私は生きたドンキーを見たことが無く、単にヨセミテシュガーパインで見た骨董品を頭に描いてのコメントである事をお含みおきください。



投稿: F'Track | 2008年10月30日 (木) 00時30分

F'Trackさん、コメントありがとうございます。

鋭いですね。このドンキーはバックヤードにおこうと思っていましたので確かに煙突周りにはもう少し錆が回っていた方がよさそうですね。

早速手を入れてみます。

投稿: Little Yoshi | 2008年10月30日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Dolbeer Donkey 7 | トップページ | Short Caboose »