« 行ったり来たり | トップページ | UINTAH鉄道の参考資料 »

2009年2月28日 (土)

少し進めたくなりました

また何を思ったかですが、UINTAHのNo.50です。最近の姿として紹介したのが2004年11月のこちらです。それ以来4年以上全く進まず棚の片隅で歳をとってきました。4年前もすでに停滞中でしたが...

それが何で今頃と言うと、最近、ある方の真鍮バリバリの模型を見て刺激を受けこの機関車をまた少し進めたくなりました。まずは少し形になっている前台車をいじってみようと工作台に引っ張り出してきました。部品を納めた箱が見つからず苦労しました(笑)。写真にありますように少なくとも前部デッキはスクラッチにてほぼ完成状態、イコライザーも組み込まれた状態になっています。背景の本はSUNDANCE刊「ARTICURATED STEAM LOCOMOTIVES」(1979年)の1ページです。この本、実はこのUINTAH 50の改装後の前部デッキの裏側の構造が知れる数少ない資料でこの1枚の写真を目当てに購入したのを覚えております。ん十年前は元気だったのです。

いつものように不定期での工作になります。この記事のあと次の登場が5年後なんてこともありそうですが...

Dscn25040001

|

« 行ったり来たり | トップページ | UINTAH鉄道の参考資料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行ったり来たり | トップページ | UINTAH鉄道の参考資料 »