« UINTAH #50 (15) | トップページ | UINTAH #50 (17) »

2009年4月12日 (日)

UINTAH #50 (16)

動力の組み込み開始です。Oスケールの連接式機関車ですから2個モータと言いたいところですが、ここは1モータで。それも後シリンダの背面につけたギアボックスで駆動軸をつないでいるなんとも昭和の香りがする駆動系です。兄弟機の#51もこの機構そのままなのですが意外に音は静かです。モータも製品についていたファウルハーベルの28mm径の大型モータです。駆動系を#51と揃えておくのは将来重連運転をする場合もあるだろうという配慮でもあります。後台車の駆動軸とギアボックス間は製品ではシリコンチューブでつながれていましたがここはもう少しギアボックスの自由度を確保したかったのでカップリングに交換しました。

Dscn25270001_1

工作台の上のキリコが気になりますね。そろそろ掃除をしないと。

|

« UINTAH #50 (15) | トップページ | UINTAH #50 (17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« UINTAH #50 (15) | トップページ | UINTAH #50 (17) »