« Marion Steam Shovel | トップページ | Marion Steam Shovel進捗状況 »

2009年6月 6日 (土)

18tonSHAYにTsunamiを搭載

久しぶりに18トンSHAYの話題です。

Micro-Tsunamiを搭載中です。SHAYなので本来ならばLogging用にすべきかもしれませんが僚機の26トン機と音色を変えるためLight Steamをチョイスしました。デコーダ本体はモータ後ろに設けた中継基板を介して炭庫内に押し込むことにしました。この方法が配線処理が一番すっきりいくようで、ボイラーにデコーダを押し込んだ26トン機も将来この方式に改めるかもしれません。スピーカーは古いPFM発売の角型を使用しています。動作チェックのため床板上に仮置きされていますが最終的には火室に収めます。近頃は低音特性が改善された高性能の小型スピーカーが出ているようですが、このスピーカーは購入当時かなり高価だったので使わないともったいないです。試運転は問題なしでした。排気音同期には第4動輪に取り付けたGME製の8接点カムを使用しています。

Dscn25960001

|

« Marion Steam Shovel | トップページ | Marion Steam Shovel進捗状況 »

コメント

わたしもやっと重い腰をあげて、18トンに手を付けています。

先ずはパーツのバリ取りなどの下拵えから始めました。

投稿: すーじぃ | 2009年6月26日 (金) 19時54分

18トン機はバランスの良い釜ですね。ただキットのまま組むとクランクはレール面すれすれになるようです(組んだ後にわかりましたのでわたしのはそのままですが...)。進捗報告お願いします。

投稿: Little Yoshi | 2009年6月27日 (土) 07時55分

エンドビームのステップの高さは20-22トンで経験ずみですが、クランクは気がつきませんでした。対策考えてみます。

下拵えをしつつ、素組みでいくか、どうしようかと思案している最中です。

投稿: すーじぃ | 2009年6月27日 (土) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Marion Steam Shovel | トップページ | Marion Steam Shovel進捗状況 »