« 客車利用の作業小屋 (7) | トップページ | 客車利用の作業小屋 (9) »

2010年8月13日 (金)

客車利用の作業小屋 (8)

遊んでいます。

Dscn32010001

|

« 客車利用の作業小屋 (7) | トップページ | 客車利用の作業小屋 (9) »

コメント

一段と賑やかになってきましたね。

おやおや、作業台の上にあるのはharp switchのパーツでしたか。

Falkをオクラ入りさせた代わりのアリバイです。

http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On30%20Models/DSCN2309a.jpg" target="_blank">http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On30%20Models/DSCN2309a.jpg

投稿: すーじぃ | 2010年8月13日 (金) 19時43分

さすがすーじぃさん、作業台の上がさびしいので何か載せようということでPSCのロストパーツを活用しました。スタンド本体も作業デッキの片隅の錆止めペイントを終わった状態でおいてあります。よいアクセントになりました。

Folkは残念ですがまた機会を改めてということで楽しみしておきます。で、オレカンの酒井3.5tですか。きっちりした組み立てですね。オレカンといえば頚城のコッペルが出たようですね。

投稿: Little Yoshi | 2010年8月13日 (金) 20時45分

この酒井は頼まれモノです。このキットも二度とイヤという箇所が必ずありますね。

頚城のコッペルは値段もかなりなもの(PSCのギアードロコに近い)ですが、出来は珊瑚と比べてどうなんでしょう?

煙室とサドル、煙突スカートが一体のロストパーツと聞いて、同社の1/80のケ500を組んだ時の悪夢が蘇りました。

いずれも私が不器用なためでしょうが...(汗)

投稿: すーじぃ | 2010年8月13日 (金) 21時29分

珊瑚のコッペルから30年ですからその筋の方にとっては待望の製品でしょう。かなり前、珊瑚で佐々木さんが作られたコッペルを見ましたが惚れ惚れする出来でした(当たり前かな)。珊瑚のコッペルは発売された時に購入しましたが結局完成に至りませんでした。あのコッペルが万が一完成していたらそのまま味噌汁軽便を今も楽しんでいたかもしれません。

今の円高だとPSCのSHAYは割安ですね。もっとももうほとんど市場に出てくることがありませんが。

投稿: Little Yoshi | 2010年8月14日 (土) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 客車利用の作業小屋 (7) | トップページ | 客車利用の作業小屋 (9) »