« 26トンSHAY 追加工(4) | トップページ | 26トンSHAY 追加工(6) »

2012年3月11日 (日)

26トンSHAY 追加工(5)

ヘッドライト用のデコーダーを準備しました。

Dscn3564_3


当初は、DigitraxのファンクションデコーダーTF4を使用する予定で入手までしたものの機関車の前後進に合わせてヘッドライトをON/OFFする機能が?だったために作戦を変更して引出しにあったLenzのLE0521デコーダーを使用することにしました。LE0521は古いデコーダーですが超小型ですので簡単にSHAYの煙室に押し込めそうです。デコーダーの先にはLED用の定電流ダイオードとデコーダーのCV設定変更のためのモータ接続用のコネクタを載せた簡単な基板を用意しました。モータの代用として200オーム程度の抵抗をつなげばCV設定は出来るようですが適当な抵抗が見当たらなかったのでこのように必要なときにダミーでモータをつなげるようにしました。将来は抵抗に切り替えるかもしれません。そのためモータ出力電圧は絶えず0になるようにスピードカーブのCVを設定しました。

|

« 26トンSHAY 追加工(4) | トップページ | 26トンSHAY 追加工(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 26トンSHAY 追加工(5):

« 26トンSHAY 追加工(4) | トップページ | 26トンSHAY 追加工(6) »