« バーチカルボイラー復帰です | トップページ | WSLカブースNo.7 »

2013年3月19日 (火)

14トン ハイスラー

BachmannのOn30-ハイスラーがMicromarkから送られてきました。予約したのは昨年の1月です。随分待ちました、というか忘れていました。話題にもでなくなったころに突然発売されました。改造前提ですのでアンデコを選択しました。On3への改軌をしたいのですが台車構造がなかなか複雑でどうしようか思案中です。

Dscn3756

|

« バーチカルボイラー復帰です | トップページ | WSLカブースNo.7 »

コメント

n3化、是非したいですね。キチンと実物を遵守している台車は嬉しい。ヨレタパーツも作り直したいです。とは言え、佳品ですね。

投稿: shay生 | 2013年3月31日 (日) 20時01分

確かに待たされた価値はあったと思います。

n3化に際しては台車そのものの幅を広げるのはちょっと大変そうなので車輪のみ拡げるほうが得策とようですが...どうしたものかゆっくり考えてみます。

shay生さんはどうされますか?

投稿: Little Yoshi | 2013年3月31日 (日) 20時31分

ポイントは、ベベルから軸をうまく抜くことが出来るかと、再位相合わせでしょうか。ボクも軸だけでと考えていました。ところでアンデコはサウンド未対応かと、ボード追加されましたか?

投稿: shay生 | 2013年4月 1日 (月) 00時49分

そうですね、軸交換で検討していきます。あとブレーキ廻りも外に出さなければならず何かかさ上げが必要になりますね。

DCCサウンドは皆さんと同じTsunamiサウンドでは面白くなかろうとボードは見送っています。全く天邪鬼です。改軌がうまくいった後にどうするか決めますが、おそらくLoksoundを搭載することになるかなと思っています。

投稿: Little Yoshi | 2013年4月 1日 (月) 04時57分

やっと入線しましたか?待たされただけあって、なかなか良さそうですね。
改軌のレポート楽しみにしています。

コッペル・マレーはやっとテンダーが出来ました。
動輪はボス絶縁のスポーク車輪にダルマとバランスウエイトを貼り付けるという代物で、タイヤ絶縁にすべきか悩んでおります。
shay生さんもコッペル・マレーお持ちではなかったですか?

投稿: railtruck | 2013年4月 1日 (月) 06時47分

話は飛びますが、Stoney Creekから新製品のJ & L Miningがアナウンスされていますね。
http://www.stoneycreekdesigns.com/jlmining.html

別売のホイストやファン、ボイラーなどのインテリアもいい感じです。

投稿: railtruck | 2013年4月 6日 (土) 07時00分

ですね。 小生はもう予約を入れましたよ! 

オプションは予約数によって準備するか決まるようなことを言っていたような気がします。インテリアはWisemannさんが協力するようです。

投稿: Little Yoshi | 2013年4月 6日 (土) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14トン ハイスラー:

« バーチカルボイラー復帰です | トップページ | WSLカブースNo.7 »