« WSLカブースNo.7 | トップページ | 出直し Gilpin type caboose (4) »

2013年5月12日 (日)

EBT 2Bay Hopper

35年ほど前に組んだ古色蒼然のホッパーです。

IHM-KODAMA製のバラキットです。今でも時折eBayではMicrocastが組んだ完成品を見かけることがありますが、日本国内ではバラキットが一部の模型屋さんに出回っていました。EBTホッパー群(大げさですな)製作のついでにと漸く台車とカプラーを取り付けました。台車はキット純正のロスト製バルカン台車です。カプラーは当時は取り付け方法を何も考えていなかったでのKDのシャンクを押し込んでねじ止めしているだけです。

Dscn3777

|

« WSLカブースNo.7 | トップページ | 出直し Gilpin type caboose (4) »

コメント

このバラキットは以前住んでいた近くの模型店にも置いていました。NCNGの2-6-0のバラキットも有りました。大した期待もなく店を覗いたのが引越し寸前で聞くところによれば、K27のバラキットも有った由。もっと早く通っていればと後悔しきりでした。

何とかコッペル・マレーがかたちになりました。アルバム・サイトにアップしていますので、ご笑覧下さい。

投稿: railtruck | 2013年5月12日 (日) 12時00分

KODAMAさんのバラキットは国内ではいろいろ出ていたのですね。当時はOn3ということだけでうれしくなっていました。このキットも勢いで組んでそのままになっていました。実はあちこちのハンダ付けが外れています。それを修理して塗装に持ち込んであげたいですね。

コッペル・マレーお見事です。実に端正に組まれていますね。半分素材キットに近いBackwoodsのキットを手際よくまとめられており脱帽です。

投稿: Little Yoshi | 2013年5月12日 (日) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EBT 2Bay Hopper:

« WSLカブースNo.7 | トップページ | 出直し Gilpin type caboose (4) »