« 機械室のレイアウト | トップページ | 給炭設備 (2) »

2015年4月 5日 (日)

給炭設備 (1)

バケツをクレーンで持ち上げて機関車に給炭する古びた給炭設備です。もともとはカナダのMt.Albert Scale Modelsのキットを作っていましたが、3年半ほど前に完成寸前までいっていながらつまらない失敗でお蔵入りになりました。 その後スクラッチで作り直すことにして、気の向いたときに少しづつ進めてきました。 参考にしていたのMRの古い記事(1955年6月号)でしたが肝心のクレーン部の様子が良くわからず、またガゼットにもこのタイプの給炭設備の記事があったということは覚えてはいたのですが探すのが面倒でストップしていました。 このままではこれもお蔵入りになりそうということで、一念発起してようやく1983年7/8月号の記事を見つけました。 これで前に進めそうな気配です。

写真は新規に製作中の給炭設備建屋と以前のクレーンです。

Dscf5018

|

« 機械室のレイアウト | トップページ | 給炭設備 (2) »

コメント

どこが失敗だったのか分かりませんが、スクラッチで作り直される根性に敬服いたします。
いつもながらの素晴らしい出来栄えですね。

無火はボチボチ進んでいます。

投稿: railtruck | 2015年4月 5日 (日) 18時18分

作り直しといってもrailtruckさんのように真鍮バリバリ工作に比べれば手間はかかっていません。ただ、作り直すというところは自分でも結構しつこいとは思います。

御釈迦にした前作は最終段で外壁を色付けしようと赤系(ボックスカーレッドだったかな)で塗装したところ裏側まで色が回って一気にやる気がうせてしまいました。

投稿: Little Yoshi | 2015年4月 5日 (日) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給炭設備 (1):

« 機械室のレイアウト | トップページ | 給炭設備 (2) »