« ハンターさんの店 | トップページ | ハイスラー No.6 (1) »

2015年7月18日 (土)

Bachmannのハイスラーを改軌

Bachmannのハイスラーを購入したのは発売直後の2013年3月ですから2年以上そのままでしたが突然その気になってOn3化に着手しました。 始めてしまえば何とかなるもので、後部ステップを破損してしまうというおまけがつきましたが、車軸を新製交換することで改軌作業は完了しました。 晴れてOn3の線路上で運転できるようになりましたのでサウンドをどうしたものか考え始めました。 購入したこのハイスラーはサウンドなしDCC仕様です。 サウンド化に際してはやはり純正のハイスラー用のTsunamiを使うかそれとも別のものにまるまる差し替えるか悩んでいます。

Dscf5047

(2015/7/19追加)

製品にプリインストールされているDCCモータデコーダのメーカーを調べたところSoundtraxx社製でした。 CV8のデータ(製造メーカーID)を読みだして確認しましたので間違いないでしょう。 得体のしれない中国製であればデコーダの丸ごと交換しかないかなと思っていましたが、これならSoundtraxx社製のハイスラー用純正サウンドデコーダを追加してあげることでよさそうな気がしてきました。

|

« ハンターさんの店 | トップページ | ハイスラー No.6 (1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bachmannのハイスラーを改軌:

« ハンターさんの店 | トップページ | ハイスラー No.6 (1) »