« Bachmannのハイスラーを改軌 | トップページ | ハイスラー No.6 (2) »

2015年7月20日 (月)

ハイスラー No.6 (1)

On3に改軌したハイスラーを引き続き弄っています。 改軌作業中に破損した後部ステップを真鍮で新製しました。 取り付けはオーバースケールを承知でM1.4六角ボルトでねじ止めです。 端梁がダイカスト製のためあまり細いねじをタップで切る自信がありませんでした。 端梁に接着してしまうとカプラーポケットの下からねじ止めしているカプラー(On3用に交換済)のメンテナンスができなくなってしまうので致し方なしです。 

Dscf5048

|

« Bachmannのハイスラーを改軌 | トップページ | ハイスラー No.6 (2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイスラー No.6 (1):

« Bachmannのハイスラーを改軌 | トップページ | ハイスラー No.6 (2) »