« 20 feet フラットカー | トップページ | コンバイン・カブース(2) »

2016年4月 8日 (金)

コンバイン・カブース(1)

旧Star ModelsのSuper Short Combine Carを弄っています。一度はプルマングリーン仕立てできちんとコンバイン(合造車)としてデビューしましたがここにきてまた悪い癖が頭をもたげて手を入れてしまいました。
 
塗装をプルマングリーンから赤茶系に変更、SPのナローゲージ路線にいたようなコンバイン・カブースにコンバートです。 同時に、室内灯・マーカーライトを組みつけます。
 
電装品のコントロールには、ESU社のLokPilot Micro V4を使いました。付随車にこのようなドライブデコーダを搭載するときはダミー抵抗をつけるのが常套手段かもしれませんが当方は小型モータを搭載しています。もちろん安全のためにモータ駆動電圧は0に設定しています。マーカーライトのちらつきは興ざめですのでデコーダの取説に従って2200µのコンデンサをつないでいます。これで1秒程度は電源のバックアップをしてくれます。
 
 
Cimg1524

|

« 20 feet フラットカー | トップページ | コンバイン・カブース(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンバイン・カブース(1):

« 20 feet フラットカー | トップページ | コンバイン・カブース(2) »