« Gilpin Type Caboose No.79 | トップページ | 新?給炭設備 (1) »

2018年1月14日 (日)

28ft Drop Bottom Gondola

Grandt Lineの名作キットD&RGW 700シリーズ ドロップボトムゴンドラをベースに作りました。車長を2ftほど切り詰めて床下機器の配置をそれらしく作り直しています。当鉄道での車齢は30年近くになります。今般、再塗装・再レタリングを施しました。

 
Cimg1607

|

« Gilpin Type Caboose No.79 | トップページ | 新?給炭設備 (1) »

コメント

この作品もすばらしい仕上がりですね。長さを切り詰めているとは気が付きませんでした。

Litte Yoshiさんの作例を参考にさせていただきながら、18tシェイを組みかけたところですが手の方が動きません。

今年もよろしくお願いします。

投稿: railtruck | 2018年1月15日 (月) 07時54分

railtruckさん、ブログタイトル通りに不定期な投稿ですが、今年もよろしくお付き合いのほどお願いします。

度重なる塗装のおかげで結構な厚化粧です。長さの切り詰めは、随分と昔のガゼットの広告に出ていたSn3のShortyゴンドラの側面図が気にいって真似したものです。バランスはなかなかよろしいと思っています。

投稿: Little Yoshi | 2018年1月15日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28ft Drop Bottom Gondola:

« Gilpin Type Caboose No.79 | トップページ | 新?給炭設備 (1) »