« Uintahのフラットカー (3) | トップページ | 人形 »

2018年9月16日 (日)

UINTAH #50 (25)

UINTAH#51の再整備がようやく終わりテストトラックで走らせているともう一台のUINTAHの機関車#50をまた弄りたくなりました。最後の報告はこちら、もう9年前です。久しぶりに工作机の上にのせました。

久しぶりの工作の取っ掛かりは下回りです。加工精度が悪く騒音の原因となっていた駆動系のジョイントをすべてNWSL製のU-JOINTに交換しました。本当は今様の駆動機構にまるまるアップグレードした方がいいのかもしれませんが、僚機の#51もこの駆動機構でそこそこ静かなので基本構造は製品のままです。この機関車は上回りは日本製(GO-MODEL)、下回りは韓国製(AJIN)という変わった構成です。おかげで下回りのはんだ付けの信頼性は低くあちこちハンダ鏝をあて直しています。また、サスペンションは軸ばね構造からイコライザ構造に変更しています。そのあたりの工作はこちらを参照ください。
 
Dscf7059

 

 

|

« Uintahのフラットカー (3) | トップページ | 人形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UINTAH #50 (25):

« Uintahのフラットカー (3) | トップページ | 人形 »