« D&RGWゴンドラカー(2) | トップページ | D&RGWゴンドラカー(4) »

2019年12月30日 (月)

D&RGWゴンドラカー(3)

小さい失敗はあるものの組立は進んでいます。一番心配していたゴンドラ本体部と床板まわりの合いも意外とよく一安心です。この先行組立品は側板を支えているステーク(杭)はストレートのままにしておきます。実写ではこのステークの一部が途中から継がれているものが多くそのパターンもばらばらです。詳しい資料はModel Railroader 1978年8月号に掲載されています。

Cimg1695

|

« D&RGWゴンドラカー(2) | トップページ | D&RGWゴンドラカー(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« D&RGWゴンドラカー(2) | トップページ | D&RGWゴンドラカー(4) »