26ton SHAY

2020年5月21日 (木)

My Favorite Locomotive - 3

PSCの26tonSHAYです。 前出の18ton機より若干全長が長くその分ボイラーが伸びてわずかながらスマート感が出ているように思います。

Dscf7254

Dscf7255

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

人形

ずっと製作中の26トンSHAYの乗務員を英国から雇い入れました。メーカー名はMODELU。今はやりの3Dプリンタによる造形です。HPの見本の写真は素晴らしいディテールですが注文した1/48ものはちょっと甘い造形です。

 
Dscf7061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

Loksound Micro 配線 (続)

SHAYに組み込みました。 試運転ではOKのようです。 配線の根元をエポキシ接着剤で固めています。 今度切れたらあきらめます。

Dscn3811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Loksound Micro 配線

26tonSHAYが急にウンともスンとも動かなくなりました。原因はコードの断線でした。SHAY組み込み時あれこれデコーダーをいじった結果配線をすべてやり直すことになったのですが使用したコードに弾性が足りなかったようです。ちょっと触るとあちこち断線していく始末です。ということですべてコードをはずし新規に配線です。使用したコードにちょうどいいものが黒色しかなく誤配線の可能性が高いものになってしまっています。注意しながら進めていますがどうなりますやら。

Dscn3809

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

26トンSHAY 追加工(11)

スピーカーを炭水庫に移したため火室には余裕でLEDの組み込みが出来ます。

Dscn3648

LEDは通常の白色タイプにクリアーオレンジの塗ったものを使用しました。ちょうど焚口の位置にLEDの発光面が来るように高さ調整をしました。具合は良いようです。

(追伸)

点灯試験の状況です。ちょっと奥まっていてわかりづらいですが焚口戸から火がもれています。

Dscn3650

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

26トンSHAY 追加工(10)

デコーダー搭載方法変更です。火室にスピーカーを付けることに固執するのはやめました。

Dscn3647

PFMサウンドを使っていたときからこの26トンSHAYでは火室にスピーカーを入れてきました。エンジンや汽笛に近いので火室はスピーカーを積むのに良い場所だと今も思っていますが、DCCを搭載するとモーター、スピーカー、各種のLEDと配線量が増えてコードの処理が大変になってきました。狭い火室に角型スピーカーを積むとその隙間に大量のコードを通すのは簡単でなくつけはずしに大変苦労します。そこで発想を変えて炭水庫にスピーカーやデコーダーを入れてしまうことにしました。スピーカーは角型が入りませんのでLoksound Microに付属していたオーバル型のスピーカーを搭載することにしました。スピーカーの上には配電盤を付けてデコーダーやその他もろもろの配線を整理してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

26トンSHAY 追加工(9)

代わり映えのしない画ですが記録と言うことで。

Dscn3646

Loksound Microの動作テストです。火室のLEDを点灯させています。ランダムに点滅することで火が燃えている様子を出しています。ところで26ton機はオイルバーナー機ですがちらちら火がゆれていたのでしょうか?ちなみにLoksoundの音源構成に少し手をいれてありオイルバーナーの音も出すようにしています。

追伸
音声再生のプライオリティーの問題なのかも知れませんが、試してみると順番によって効果音が出ない場合があるようです。先に出ている効果音を切ると出ていなかった効果音が出始めます。細かい調整が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

26トンSHAY 追加工(8)

お久しぶりです。 Railtruckは事情によりペンディングになりました。またSHAYの話題に戻ります。これで何度目でしょうか性懲りもなくデコーダーの交換です。

Dscn3593

新しいデコーダーはLoksound Micro V4.0です。
実はこのデコーダー、Railtruckに搭載予定でドイツの模型屋さんから取り寄せました。手元に届いた頃はもうRailtruckはペンディングとなっていましたのでSHAYへ振り返ることにしました。V4.0のモータ駆動はLokPilotと同じものが搭載されておりファウルハーベルモータ用に駆動定数を調整することができます。サウンド回路も従来品(3.0、3.5)から改良されており基本4オームのスピーカーになっています。以前は回路を節約するために100オームを指定していたのですから大進歩です。ただしこのMicroに付属していた楕円スピーカーは音量がいまひとつでしたのでPFMの角型に換装しました。マニュアルには4-8オームのスピーカーとありましたので問題なし(のはず)です。肝心のサウンドはLokProgrammerを使ってESU社から提供されているSHAY用を基本に一部カスタマイズして書き込みました。LokProgrammerも4.0用から新しいバージョンになり使い勝手が多少変わりなれるのに少々苦労しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

26トンSHAY 追加工(7)

新しいデコーダーを入手しました。

Dscn3574

ESU社製LoKPilot Micro Ver4です。DCC組み込みでいったりきたりのSHAYですが、SoundTraxx Micro Tsunami + ESU LoKPilot Microの組み合わせで落ち着きそうです。Tsunamiにはボイラーに搭載してSound+火室用LED+キャブライト用LEDを担当してもらい、LoKPilotにはモータ駆動+ヘッドライト+バックライトを担当させます。モータ駆動用にこのLoKPilotを選定した理由はモータ駆動パラメータ設定リストの中にファウルファーベル・コアレスモータ仕様があったからです。わざわざ設定リストにコアレスモータ仕様があるということは自信の表れと勝手に評価しています。国内ではあまり見ないこのLoKPilotはドイツの模型屋さんから通販で購入しました。このごろはEUROも安くなっているので助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

26トンSHAY 追加工(6)

キャブライトの準備を始めました。

Dscn3568

キャブ妻板に取り付けたクランク状の線材(外径1mmパイプ)がキャブライトの受けです。このパイプの中をLEDの導線が通ります。このキャブライト受けは妻板にねじ止めとしてメンテナンスを容易にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10 Stamp Mill 14t Heisler 16ton SHAY 16ton T-boiler Shay 18 feet gondora car 18ton-SHAY 20ft Gondola 22ft Gondra Car 22ft Logcar 25ton Climax 25ton No.7 26ton SHAY 30 ft. Flatcar 30 ft. Gondola 42ton Climax 50sプロジェクト Aurora Town Bachmann SHAY Bobbers Branchline Water Tank C&S 911 C&S Combine No.20 C&S/RGS Reefer C&S Caboose C&S Reefer C&S Type2 Boxcar Caboose Caboose No.7 Candy CARTER BROS GONDORA Coal Car Coal Shed Coaling Station CombineⅢ Crummy D&RGW 30ft Boxcar D&RGW 30ft Reefer DCC DCCサウンド Deep River Crummy Diner Donkey Donkey_dolbeer Douglas Mine Drop Bottom Gondola EBT 2 Bay Hopper EBT 3 Bay Hopper Field Office Fordson Tugger Hoist FREE CABOOSE Freecaboose Galloping goose GAZETTE1977-9 Gilpin Type Caboose GME SUPERSHORT Humboldt Yarder Hunter Shop K27 Leetown Railtruck Model40 NCNG PLOW NMLCo Logcar No.3 NO46 Oil Facility Oil Tower On3 On3タンクカー orecar outfitcar PH Snowplow RGSフランジャー01 Rolling Stock Sandcar Sandhouse Saw Mill SC Mine Scrap Car SHAY26t Snowplow Stoney Creek Station Strage Shed Structure Super Short Combine Tankcar No.2 Tool Car Tool Shed Tractor repair Trains of Texas CCL Boxcar Uintah Flatcar Uintah No.51 Uintah watercar URY50 Utility Crane Watercar Waycar WOOD BLOCK CAR Wood Cutters Shack Wooden Water Tank Work train Workshed WS Boxcar WSLCo Caboose WSLCoフラットカー おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 ニュース ビール工場 日記・コラム・つぶやき 旧作 旧作紹介 模型全般 給油所 連絡 運材台車 TYPE-1 鍛冶屋 雑感