Waycar

2010年12月31日 (金)

今年作ったもの(4) WAYCAR

ネタはDSP&P(C&Sの前身)のWAYCAR。これが後年改造されてC&Sのカブースとなりました。模型はそれとは逆にGrandt Line社製のC&Sカブースのキットを先祖がえりさせました。

Dscn3335


Dscn3334


Dscn3339

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

Way Car (11)

基本塗装は完了しました。このあとウエザリングですがちょっと悩んでいます。ということで窓ガラスはまだ入れておりません。

Dscn30730001

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

Way Car (10)

塗装仕上げ中です。ここまで来てプロトタイプには妻板に手摺はついていないことに気づきました。このキット組み立てはじめはC&Sのカブースとして進めてきたものを途中で気が変わって原型に戻すことにしたため撤去するのを忘れていました。まあレタリングも自社鉄道のものですし、塗りわけもプロトタイプも違いますのでこのままとします。黄色のカブースなかなか良いです。

Dscn30720001

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

Way Car (9)

はずせるものは全部はずしてサーフェィサーを吹き付けました。キットオリジナルの窓枠とプラ板加工で追加して自作の窓枠のバランスは取れているようです。こういうところは同じ色にしてみないとなかなかわからないところだったので安心しました。これから本塗装にはいっていきます。車体色はおそらく前出のWestsideのカブースと同じような黄色になると思います。このWaycar現物のボディー色は白または薄黄色といわれているので、こちらはその点はプロトタイプに近いことになります。

Dscn30700001

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

Way Car (8)

定点観測的な写真です。ステップ、手すり等を取り付けた程度の差のようですが、よく見ていただくと窓の中桟が心持細くなって少しぼってり感が無くなったのがわかっていただけるかも知れません。ベースがGrandt Lineのシャープなプラキットなので線を細めにしないとそこだけ強調されてしまうようです。まだちょっと太めですが「過ぎたるは」ということになってしまいそうなのでここで止めておきます。

Dscn30660001

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

Way Car (7)

ひさしぶりにWAY CARを引き出しました。最後の記事が、2006年8月ですから4年近く前になります。4年間もたなざらしになっていた理由は窓フレームです。このWAY CARの元ネタはGrandt LineのC&Sカブースです。C&Sカブース時代は窓は左右に1つずつしかありません(塞いでしまったのですね)。オリジナルは左右2つずつで窓枠が足りません。そこで自作ということになるのですが、これが面倒でストップしていました。まあ、やり始めれば休み休みの半日でなんとか4つ作ることができました(見方によってはこの4組のために半日もかかるところが苦手な証拠ですが)。漸く難所を越えたようです。しばらくこの話題が続きそうです。

Dscn30650001

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

Way Car (6)

WAYCARに戻りました。キットのC&Sカブースはリンク式軸受けですが、原型は2軸の板バネをセンター支点のイコライザーで結んでいる構造になっておりこれがアンダーフレームで重要なディテールになります。実物通りにイコライザーでつなぐには相当大掛かりな改造が必要で私の腕ではとても精度を出せそうにありません。そこでここはあっさりとイコライザーはダミーとしてキットのリンク式軸受けはそのままにしました。実はオリジナルのWAYCARでは軸受けそのものの形も違いますのでよく見れば(よく見なくてもかな)おかしいのですが良しとします。

Dscn03470001

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

Way Car (5)

反対側の側面も窓の追加が無事できました(よかった)。うんWAYCARらしくなってきたと悦に入っています。これからディティールアップを進めていくには資料がほしいと調べてみるとCharles Brommer氏の描いたWAYCARの図面が手に入りました。これでイコライザー廻りとかの工作が進みそうです。

Dscn03350001

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

Way Car (4)

昨日と余り変わり映えしませんが、新しく設けた窓にプラ材加工で枠をつけました。キットのモールドの枠との違いはそれほど目立たないのでほっとしています。といっても、まだ反対側は何も手をつけていないのでそちらで失敗したらアウトです。

Dscn03280001

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

Way Car (3)

DSP&PのWAYCAR(C&Sカブースの原型)には各側面に窓が2つ開いていました。C&Sでの改造の際片方を埋めてキューポラをつけています。ということで悩んだあげく窓をあけることにしました。プラとはいえすでに車体を組んであるのでこれが結構大変で片面をあけた段階で今日はギブです。

Dscn03260001

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10 Stamp Mill 14t Heisler 16ton SHAY 16ton T-boiler Shay 18 feet gondora car 18ton-SHAY 20ft Gondola 22ft Gondra Car 22ft Logcar 25ton Climax 25ton No.7 26ton SHAY 30 ft. Flatcar 30 ft. Gondola 42ton Climax 50sプロジェクト Aurora Town Bachmann SHAY Bobbers Branchline Water Tank C&S 911 C&S Combine No.20 C&S/RGS Reefer C&S Caboose C&S Reefer C&S Type2 Boxcar Caboose Caboose No.7 Candy CARTER BROS GONDORA Coal Car Coal Shed Coaling Station CombineⅢ Crummy D&RGW 30ft Boxcar D&RGW 30ft Reefer DCC DCCサウンド Deep River Crummy Diner Donkey Donkey_dolbeer Douglas Mine Drop Bottom Gondola EBT 2 Bay Hopper EBT 3 Bay Hopper Field Office Fordson Tugger Hoist FREE CABOOSE Freecaboose Galloping goose GAZETTE1977-9 Gilpin Type Caboose GME SUPERSHORT Humboldt Yarder Hunter Shop K27 Leetown Railtruck Model40 NCNG PLOW NMLCo Logcar No.3 NO46 Oil Facility Oil Tower On3 On3タンクカー orecar outfitcar PH Snowplow RGSフランジャー01 Rolling Stock Sandcar Sandhouse Saw Mill SC Mine Scrap Car SHAY26t Snowplow Stoney Creek Station Strage Shed Structure Super Short Combine Tankcar No.2 Tool Car Tool Shed Tractor repair Trains of Texas CCL Boxcar Uintah Flatcar Uintah No.51 Uintah watercar URY50 Utility Crane Watercar Waycar WOOD BLOCK CAR Wood Cutters Shack Wooden Water Tank Work train Workshed WS Boxcar WSLCo Caboose WSLCoフラットカー おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 ニュース ビール工場 日記・コラム・つぶやき 旧作 旧作紹介 模型全般 給油所 連絡 運材台車 TYPE-1 鍛冶屋 雑感