K27

2009年2月 6日 (金)

K27修繕 (15)

工作は何も進んでいませんが、米国から1つ部品が届きました。NWSL製の交換用のウォームとウォームギアです。KODAMAがPFM向けに輸出した初期生産のK27はギアモジュールに不具合があり樹脂製のウォームギアが磨耗してしまうと言う問題があるそうで、どうも私のK27もこれにあたるようです。そこでNWSLが交換用の部品を販売していたのですが当然市場にはすでになくNWSLに注文してもいつまでたっても再生産の報はありませんでした。その部品が最近eBayに出品されたので速攻で落札しました。個人の方ですが送料も$1.40!ラッキーでした。

Dscn24830001_2

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

K27修繕 (14)

久しぶりのK27ネタです。スノウプロウを組み付けた状態で上回りとあわせてみました(何が進んだと言うわけではないのですが)。奇跡的にどこにも干渉することなくきっちり組み上げることができました。狙い通りの格好よさです。これを契機にこのK27も前に進めばいいのですが組んでしまうと今度はまた分解が面倒くさくなり...

Dscn24820001

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

K27修繕 (13)

特大のスノウプロウを取り付けデコーダの仮配線をして動かしてみました。塗装修正以外なにもいじっていませんので動いてあたりまえなのですが...モータデコーダはボイラーの中ということのがお決まりのパターンですが配線処理が面倒で最新のデコーダを使ってもう少し整理できないかと考え始めました。

こんなことを考える前に上回りの修復にすすむべきですが塗装をどうやって剥がしたものか二の足を踏んでいます。このまま滞留するとまた長期休車になりそうでなんとか前に進めたいものです。


Dscn23000001

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

K27修繕 (12)

今日は「軽便祭」で私もお誘いを受けていたのですが、明日までに仕上げなければならない仕事があり断念しました。残念です

ということで週末ですが模型工作はほとんど進まない状況です。

下回りの再組み立てが出来てきましたので電装をどうするか考えています。真っ当な所ではTsunamiということになると思うのですが、このK-27はあまりガンガン走らせる機関車ではなさそうなのでもう少しシンプルなものにしようかと思っています。ガンガン走らさないなら余計Tsunamiの豊富なギミック音の方がよさそうなものですがこれもちょっと飽きてきてしまっています(贅沢な話です)。 

ということでモータデコーダには今や使うあてがなくなっているレンツ製のLE1035というデコーダを、サウンドデコーダにはSoundTraxxのDSXという組み合わせでいこうかと思います。

K-27に使われているモータは純正Maxonです。モータハウジングには錆がちらほらでています。30年の時間を感じます。


Dscn22990001

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

K27修繕 (11)

ラジアスロッドの逆転機構の搭載、復元機構の搭載などは結局手を出さずそのまま分解した逆をたどって下回りの組み立てています。ただ一点先台車は0.5mmほど前に出しました。これはOn3メーリングリストで以前このK27の調整ポイントとして記されていたものでそれに従いました。まあこれでどの程度のカーブを曲がれるかは?であります。リオグランデの機関車はシリンダヘッドを銀色に塗るのが通例ですがこれは黒いままです。一応狙いがあってのことですが楽をしています。


Dscf09170001

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

K27修繕 (10)

ほとんど進んでいません(汗)。すーじぃさんからのあぶないお誘いを振り切り無加工で塗装だけをやり直しながら組み立てています。ウエザリングは組んでからということにしてこすれて剥げそうな所は黒染めを併用しながらトビカ黒一色です。台枠の組み立てには六角の1mmネジが多用されており失くさないように注意を払うのが大変です。

Dscf09160001

| | コメント (3)

2008年9月21日 (日)

K27修繕 (9)

主台枠を塗装しました。完成状態で仕上げられていた元塗装は剥離せずにその上からトビカの黒染スプレーを吹く手抜きです。元の塗装の状態からこれで十分いけるとの判断からですが、この主台枠の塗装を剥離してしまうと二度と戻れなくなるのではと恐れた結果でもあります。 この機関車だけは仕掛状態のままだとなぜかどうも落ち着きません。

Dscf09150001

| | コメント (2)

K27修繕 (8)

下回りを分解してみると元塗装は組み立て状態で施されていました。確かに組み立てで塗装があちこち剥げそうな構造ですので賢い選択かも知れませんがこういうのを見てしまうと...スノウプロウをつけたあとはそのまま塗装の補修をして修繕完了と気楽な気持ちではじめたのですが、ここにきてきっちり仕上げたくなってきました。(うーん泥沼化かな)

ということでまずはスプレー式のリムーバーを使ってシリンダブロックの塗装をうまく剥離できるか様子をみています。半田廻りの食いつきがいい部分に塗膜が残ってしまいますが何とか使えそうです。

Dscf09090001_1

| | コメント (5)

2008年9月15日 (月)

K27修繕 (番外)

修繕中のKODAMAのK27も実は私のもの好きプロジェクトである「GAZETTE1977-9」プロジェクトに関係があります。 以前、ダックスが掲載されていたとご紹介したガゼット誌1977年9月号の「The Narrow Gauge Scene」にこのK27も紹介されています。 その写真がこちらです。 ちなみにMR誌での紹介は1976年12月号ではなかったかなと記憶しています。

K27455_2

大きいほうがOn3のK27で小さいほうがPFM-UNITEDのHOn3のK27です。このUNITEDのK27はHigh Grade仕様として発売されたものですが、日本製としては最後に近い製品です。

| | コメント (2)

K27修繕 (7)

ウエッジプロウの取り付け部です。さすがにこの部分の加工は塗装を残したままではできませんでした。プロウはもともとフロントデッキの端面にあけられていたフロントビーム位置決め用の2つの穴を利用してピンで位置を決めてセンターでM2ネジ一本で固定してあります。

Dscn22950001_2

| | コメント (5)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10 Stamp Mill 14t Heisler 16ton SHAY 16ton T-boiler Shay 18 feet gondora car 18ton-SHAY 20ft Gondola 22ft Gondra Car 22ft Logcar 25ton Climax 25ton No.7 26ton SHAY 30 ft. Flatcar 30 ft. Gondola 42ton Climax 50sプロジェクト Aurora Town Bachmann SHAY Bobbers Branchline Water Tank C&S 911 C&S Combine No.20 C&S/RGS Reefer C&S Caboose C&S Reefer C&S Type2 Boxcar Caboose Caboose No.7 Candy CARTER BROS GONDORA Coal Car Coal Shed Coaling Station CombineⅢ Crummy D&RGW 30ft Boxcar D&RGW 30ft Reefer DCC DCCサウンド Deep River Crummy Diner Donkey Donkey_dolbeer Douglas Mine Drop Bottom Gondola EBT 2 Bay Hopper EBT 3 Bay Hopper Field Office Fordson Tugger Hoist FREE CABOOSE Freecaboose Galloping goose GAZETTE1977-9 Gilpin Type Caboose GME SUPERSHORT Humboldt Yarder Hunter Shop K27 Leetown Railtruck Model40 NCNG PLOW NMLCo Logcar No.3 NO46 Oil Facility Oil Tower On3 On3タンクカー orecar outfitcar PH Snowplow RGSフランジャー01 Rolling Stock Sandcar Sandhouse Saw Mill SC Mine Scrap Car SHAY26t Snowplow Stoney Creek Station Strage Shed Structure Super Short Combine Tankcar No.2 Tool Car Tool Shed Tractor repair Trains of Texas CCL Boxcar Uintah Flatcar Uintah No.51 Uintah watercar URY50 Utility Crane Watercar Waycar WOOD BLOCK CAR Wood Cutters Shack Wooden Water Tank Work train Workshed WS Boxcar WSLCo Caboose WSLCoフラットカー おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 ニュース ビール工場 日記・コラム・つぶやき 旧作 旧作紹介 模型全般 給油所 連絡 運材台車 TYPE-1 鍛冶屋 雑感