DCC

2016年5月21日 (土)

デコーダ換装

Lambert-Sugiyamaのバラキットを組んだRGSのグースNo.5のデコーダを換装しました。
換装前の状況です。DigitraxのモータデコーダにSoundtraxxのサウンドオンリーデコーダを搭載していました。
Goose1
換装後の状況です。いろいろ使いまわしているESU社Loksound V3.5を搭載しました。最新のデコーダではないのですが専用スピーカーで十分な音量を出していますのでこれで良しとします。
Dscn3912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

Rail Truck (16)

走行の安定化を目指してLoksound micro V4にESU社のPowerpackを組み込みました。デコーダの横の大きなコンデンサが目立つモジュールがそれです。もともとこのレールトラックには不相応な大きなモータが入っている上にPowerpackにもかなりのスペースを取られることになりましたのでスピーカーはZIMO製のキャラメル型です。すべてが荷物室になんとかはいりました。ZIMOのスピーカーは もう1ランク上の物でも入りそうなのですが、あいにくナローガレージさんで品切れでした。そこで在庫している最小のキャラメル型を仕入れてつけてみ ましたがちょっと音量不足です。最終的には交換することになるかもしれません。
Powerpackの効果は絶大です。全く音が切れることはありません。写真で ちょっと見えていますが背面に警告灯として角形のライト(実はオーストラリ ア仕様なのでアメリカ型ではちょっと?ですが形態が好きなので無理やりです)をぶら下げていますが、こちらのちらつきも当然ありません。

Dscf5113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

マーカーライト

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。
Gilpinタイプのカブースにマーカーライトがつきました。本体はBackshopのロストパーツで、LEDを仕込みました。点灯はESU社のLokpilot+Powerpackでコントロールしています。電源補助のPowerpacknの効果は絶大で瞬きは一切ありません。マーカーライトが瞬くと興ざめですのでこの仕掛けは気に入っています。

Dscf5112

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

ハイスラー No.6 (2)

On30からOn3に改軌した際に外されていたブレーキシューを取り付けました。2.5㎜ほどゲージが広がりましたのでそれに合わせてブレーキシューも外側に移動させる必要があります。そのためスペーサーを作成し台車から浮かせるようにしました。

改軌の作業が一応無事に終わりましたのでDCCサウンドを搭載しました。安直にBachmann純正のハイスラー用TsunamiをeBayで仕入れました。Loksound等と比べると細かい芸はできませんが何よりPlug and Playがうれしいところです。

Dscf5050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

Loksound Micro 配線 (続)

SHAYに組み込みました。 試運転ではOKのようです。 配線の根元をエポキシ接着剤で固めています。 今度切れたらあきらめます。

Dscn3811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Loksound Micro 配線

26tonSHAYが急にウンともスンとも動かなくなりました。原因はコードの断線でした。SHAY組み込み時あれこれデコーダーをいじった結果配線をすべてやり直すことになったのですが使用したコードに弾性が足りなかったようです。ちょっと触るとあちこち断線していく始末です。ということですべてコードをはずし新規に配線です。使用したコードにちょうどいいものが黒色しかなく誤配線の可能性が高いものになってしまっています。注意しながら進めていますがどうなりますやら。

Dscn3809

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

PowerCab復活

一年間に購入したあと突然電源が入らなくなってお蔵入りさせていたPowerCab復活しました。電源が入らなくなったということで当然ACアダプターの不良を疑ってはいました。しかし確信はなく、そのために電源だけ米国から買うのは面倒ということでLenzのシステムを新調してしまいました。ここに来て電源だけであれば国内で相当品が手にはいるはずと今頃気づき12V2AのACアダプターを入手しました。結果何のことはなく目出度く復活です。もう少し早く気づけばよかった。

Dscn3713_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

LH100

昨年末に導入したNCE-PowerCABが突然不調になりました。
電源が入りません。ACアダプターを交換すれば直りそうな気もしますが、ピタリとあうACアダプターを探すのも面倒な上「やっぱり米国製よりドイツ製だよね」という気持ちもありLENZのシステムを更新することにしました。

手持ちのLENZのシステムはSET90(LH90+LZV100)ですが購入したのは2004年、ファンクションも8つまでしか対応できないバージョンです。現在のLENZの製品ラインアップも当時とほとんど変化がありません(さすがドイツのメーカーです)が内部ソフトはバージョンがあがっており28ファンクション対応になっています。古いシステムもLENZに送付すれば最新バージョンにバージョンアップできますが、今回は折角の円高ということで最新のシステムを購入してしまいました。同じSET90ではちょっと面白くないのでSET100(LH100+LZV100)をドイツの模型屋に発注、10日で手元にやってきました。

同時にLoksound用のデータ編集システムLokprogrammer付属のデータ書き込み端末に使用するコンピュータ接続用ケーブルの最新純正品(これがないとWindows7で動きが不安定)も入手しました。

Dscn3654

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

26トンSHAY 追加工(11)

スピーカーを炭水庫に移したため火室には余裕でLEDの組み込みが出来ます。

Dscn3648

LEDは通常の白色タイプにクリアーオレンジの塗ったものを使用しました。ちょうど焚口の位置にLEDの発光面が来るように高さ調整をしました。具合は良いようです。

(追伸)

点灯試験の状況です。ちょっと奥まっていてわかりづらいですが焚口戸から火がもれています。

Dscn3650

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

26トンSHAY 追加工(10)

デコーダー搭載方法変更です。火室にスピーカーを付けることに固執するのはやめました。

Dscn3647

PFMサウンドを使っていたときからこの26トンSHAYでは火室にスピーカーを入れてきました。エンジンや汽笛に近いので火室はスピーカーを積むのに良い場所だと今も思っていますが、DCCを搭載するとモーター、スピーカー、各種のLEDと配線量が増えてコードの処理が大変になってきました。狭い火室に角型スピーカーを積むとその隙間に大量のコードを通すのは簡単でなくつけはずしに大変苦労します。そこで発想を変えて炭水庫にスピーカーやデコーダーを入れてしまうことにしました。スピーカーは角型が入りませんのでLoksound Microに付属していたオーバル型のスピーカーを搭載することにしました。スピーカーの上には配電盤を付けてデコーダーやその他もろもろの配線を整理してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10 Stamp Mill 14t Heisler 16ton SHAY 16ton T-boiler Shay 18 feet gondora car 18ton-SHAY 20ft Gondola 22ft Gondra Car 22ft Logcar 25ton Climax 25ton No.7 26ton SHAY 30 ft. Flatcar 30 ft. Gondola 42ton Climax 50sプロジェクト Aurora Town Bachmann SHAY Bobbers Branchline Water Tank C&S 911 C&S Combine No.20 C&S/RGS Reefer C&S Caboose C&S Reefer C&S Type2 Boxcar Caboose Caboose No.7 Candy CARTER BROS GONDORA Coal Car Coal Shed Coaling Station CombineⅢ Crummy D&RGW 30ft Boxcar D&RGW 30ft Reefer DCC DCCサウンド Deep River Crummy Diner Donkey Donkey_dolbeer Douglas Mine Drop Bottom Gondola EBT 2 Bay Hopper EBT 3 Bay Hopper Field Office Fordson Tugger Hoist FREE CABOOSE Freecaboose Galloping goose GAZETTE1977-9 Gilpin Type Caboose GME SUPERSHORT Humboldt Yarder Hunter Shop K27 Leetown Railtruck Model40 NCNG PLOW NMLCo Logcar No.3 NO46 Oil Facility Oil Tower On3 On3タンクカー orecar outfitcar PH Snowplow RGSフランジャー01 Rolling Stock Sandcar Sandhouse Saw Mill SC Mine Scrap Car SHAY26t Snowplow Stoney Creek Station Strage Shed Structure Super Short Combine Tankcar No.2 Tool Car Tool Shed Tractor repair Trains of Texas CCL Boxcar Uintah Flatcar Uintah No.51 Uintah watercar URY50 Utility Crane Watercar Waycar WOOD BLOCK CAR Wood Cutters Shack Wooden Water Tank Work train Workshed WS Boxcar WSLCo Caboose WSLCoフラットカー おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 ニュース ビール工場 日記・コラム・つぶやき 旧作 旧作紹介 模型全般 給油所 連絡 運材台車 TYPE-1 鍛冶屋 雑感