EBT 3 Bay Hopper

2020年5月19日 (火)

レタリングで遊んでいます

C&BT SHOPのEBT 3Bay Hopperです。 何台かをEBTのレタリングを真似ておとなしく仕上げました(こちら)が、一台だけ派手なレタリング仕様にしてみました。 レタリングはALPSの昇華型プリンタで印刷した自作デカールです。 貼る面積が大きいデカールではシルバリング(糊の浮きが光って見える)に悩んでいましたが、今回糊入り軟化剤を使用してみて好結果を得ました。 使用したのはTAMIYAさんのもので軟化剤の効果は極めてマイルドなのですが、ALPSプリンタ専用に調整されているデカール用紙との相性は良かったようです。 写真では照明の関係でデカールが一部浮いて見えていますがシルバリングはありません。

Dscf7242

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

EBT 3 Bay Hopper (続)

本日でGWは終了です。毎度のことですが、作りかけのストラクチャーなど進めるべきプロジェクトは全く進んでいません。
 
かろうじてEBTのHopperの増備を行いました。タネ車はC&BT SHOPのプラ製のキットです。先行一両はずいぶん前にできたのですがそのあとが続いていませんでした。当初、先行に合わせて黒色仕上げにしたのですが編成にしたときにどうも「景色」が良くありません。ということで、これも無難な選択ではありますが茶色仕上げに変更しました。2〜3両を小型のギアードロコにひかせるとなかなか良い雰囲気です。
 
Cimg0113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

ひさしぶりに3Bayホッパーです

昨年の暮れも同じものを作っていたような気がしますが、EBTのホッパーです。基本塗り+レタリングまでできていたものにウエザリングを施しました。参考にしたのはMRの2012年12月号の44ページ。その名もずばり「How to Weather Coal Hopper」であります。MRは1年間デジタル版を試しに購読してみましたがどうも参考になる記事がほとんどありませんので継続はやめにしました。

Dscn3716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

3 Bay Hopper (続々)

量産2両目の組み立ても終わりました。順調です。量産といってもバッチ処理でまとめて作るのは苦手ですので最後は一両一両作っています。

Dscn3660

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

3 Bay Hopper (続)

量産バージョンは手持ちの部品での完成を目論んでいます。手持ち在庫切れのエアーホース以外は当初の予定通りの状況です。Kadeeカプラーを装着しますのでエアーホース無しでもよいかも知れませんが...

Dscn3659

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

3 Bay Hopper

ここのところ工作台に向かっても旧作ばかり眺めて時間を過ごすばかりでしたが、漸く工作する気になってきました。しかしネタは新鮮味のないEBTの3ベイホッパーです。試作品を一台つくりそのあと量産フェーズ(と言ってもたかだか5台ですが)に入ったものの半年以上も放置されたままでした。試作品ではいろいろ手間をかけたのですが量産フェーズで数がまとまってくると根気が続かずにあちこち簡略工法を採用しています。

Dscn3658

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

量産?

1台が先行試作として組みあがったのでそれを手本に残りの4台を一度に組み始めました。本当は行方不明になっている以前からの不良在庫の1台を見つけ出してこの量産大会に組み入れたかったのですが、どこにしまったのかまるで思い出しません。今年は暮れまでこのEBTのホッパーとお付き合いになるでしょう。

Dscn3538

 

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

漸く組みあがりました

暫くあきましたが工作は少しづつ進めていました。基本塗装を終えALPSプリンタで作成したオリジナルレタリングを入れました。レタリングはプロトタイプであるEBTの雰囲気をそのままいただきました。


Dscn3537

| | コメント (5)

2011年11月13日 (日)

前進しています

手すりとカプラー開放てこを取り付けました(順調です)。この勢いで残りの空気配管も一気加勢にといきたいところですがエアホースの取り付けのために真鍮パイプを使った工作がどうも必要そうで材料の在庫切れであえなくストップです。

Dscn3535

| | コメント (0)

2011年11月11日 (金)

少しだけ進みました

真鍮板、真鍮帯板から作ったハンドブレーキのプラットフォームを取り付けました。あとはブレーキ管の配管と手すりを取り付ければ形になりそうです。ブレーキレバーが途中でぶった切りれているのがばればれですが、カプラー取り付け座が広いため致し方なしと納得しています。

Dscn3534_2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10 Stamp Mill 14t Heisler 16ton SHAY 16ton T-boiler Shay 18 feet gondora car 18ton-SHAY 20ft Gondola 22ft Gondra Car 22ft Logcar 25ton Climax 25ton No.7 26ton SHAY 30 ft. Flatcar 30 ft. Gondola 42ton Climax 50sプロジェクト Aurora Town Bachmann SHAY Bobbers Branchline Water Tank C&S 911 C&S Combine No.20 C&S/RGS Reefer C&S Caboose C&S Reefer C&S Type2 Boxcar Caboose Caboose No.7 Candy CARTER BROS GONDORA Coal Car Coal Shed Coaling Station CombineⅢ Crummy D&RGW 30ft Boxcar D&RGW 30ft Reefer DCC DCCサウンド Deep River Crummy Diner Donkey Donkey_dolbeer Douglas Mine Drop Bottom Gondola EBT 2 Bay Hopper EBT 3 Bay Hopper Field Office Fordson Tugger Hoist FREE CABOOSE Freecaboose Galloping goose GAZETTE1977-9 Gilpin Type Caboose GME SUPERSHORT Humboldt Yarder Hunter Shop K27 Leetown Railtruck Model40 NCNG PLOW NMLCo Logcar No.3 NO46 Oil Facility Oil Tower On3 On3タンクカー orecar outfitcar PH Snowplow RGSフランジャー01 Rolling Stock Sandcar Sandhouse Saw Mill SC Mine Scrap Car SHAY26t Snowplow Stoney Creek Station Strage Shed Structure Super Short Combine Tankcar No.2 Tool Car Tool Shed Tractor repair Trains of Texas CCL Boxcar Uintah Flatcar Uintah No.51 Uintah watercar URY50 Utility Crane Watercar Waycar WOOD BLOCK CAR Wood Cutters Shack Wooden Water Tank Work train Workshed WS Boxcar WSLCo Caboose WSLCoフラットカー おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 ニュース ビール工場 日記・コラム・つぶやき 旧作 旧作紹介 模型全般 給油所 連絡 運材台車 TYPE-1 鍛冶屋 雑感