« オアカー製作(2) | トップページ | オアカー製作(4) »

2005/03/13

オアカー製作(3)

順調に進んでいます。(珍しい!)

側板ステイをバスウッドで自作しました。といっても大げさなものでなく、加工といえるのは、角材の一端をステイ受け(グラントライン製)がしっくる入るようにすこし細くすることとボルトナット穴を開けることだけです。ただ数が多いので簡単な冶具を作りました。写真の左上が角材を削るための冶具で右が裏にドリルのガイド穴を設けた穴あけ用の冶具です。ここはひたすら耐えるのみで16本のステイを切り出し加工しました。

orecar_jig

加工が終わったステイを本体に取り付けました。ここでもプラ板を切り出した簡単な冶具をつくりました。

orecar3

|

« オアカー製作(2) | トップページ | オアカー製作(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オアカー製作(3):

« オアカー製作(2) | トップページ | オアカー製作(4) »