« オアカー製作(3) | トップページ | オアカー製作(5) »

2005/03/13

オアカー製作(4)

無塗装仕上げにも引かれたのですが、上回り・下回りの外周部だけフロックイルのBOXCAR REDを薄く吹きつけました。ステイ3本にはグラントラインのボルトナットを植え込みました。仮止めしているステイ受けもグラントライン製ですがBoxcar Redではちょっと浮きすぎなので自家調合のグライミーブラックもどきで塗りなおそうと思っています。
で、大変なことに気づきました。ボルトナットの在庫が足りそうにありません。ステイ1本について8本のボルトナットですから全部で128本埋め込む必要ありってことです。ちゃんとチェックすべきでした。これからあちこち探し回ってみます・・・

orecar4

|

« オアカー製作(3) | トップページ | オアカー製作(5) »

コメント

ステーをバスウッドに換えただけのことはありますね。
わたしは断念しましたが、ホッパーの排出戸を開閉できるようにすることも可能と思いますが...。

投稿: 須藤健一 | 2005/03/14 12:47

アップには耐えませんね。よれよれです。冶具をもうちょっときちんと作るべきでした。実は一番手間をかかるところなのですが気に入りません。

投稿: Little Yoshi | 2005/03/15 20:09

結局、折角取り付けた木製のステイをはずしてグラント製のプラ一体型のステイへ交換することにしました。日曜一日の苦労は・・・

投稿: Little Yoshi | 2005/03/16 06:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オアカー製作(4):

« オアカー製作(3) | トップページ | オアカー製作(5) »