« DCCサウンド搭載(1) | トップページ | DCCサウンド搭載(2) »

2005/03/17

オアカー製作(6)

オアカー製作(4)のコメントにちょっと書きましたが、ステイの出来が気に入らずグラントライン製のプラ一体型のステイに交換をはじめました。植え込んだボルトナットが千鳥足状態になったのが一番の理由です。あと、ちょっとナットの頭が大きすぎたようです。 しかし交換にあたってはプラ製ステイと本体との色あわせが難関となります。で、結果はご覧いただいているようにやっぱりステイが浮いています(一番左が交換前の木製ステイです) が、この程度であれば今後の仕上げでなんとかそろえていけそうです。

orecar5

とにかく完成を目指します。

|

« DCCサウンド搭載(1) | トップページ | DCCサウンド搭載(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オアカー製作(6):

« DCCサウンド搭載(1) | トップページ | DCCサウンド搭載(2) »