« フラットカーはどこへ行く? | トップページ | 列車砲見たい... »

2005/07/10

ドンキーはロッグカーにのせて

当初はフラットカーを2台つないでその上にドンキーを渡して運搬しようと考えていましたが、フラットカーは転身を遂げることになりました。 そこでディスコネクトロッグカーをずらっと並べてその上にドンキーをのせる計画を立て、永く在庫しているLeetownのものを組み立てることにしました。3台で運搬、2台を前後の守車として計5台は必要なようです。Leetownのロッグカーは当初ホワイトメタルのキットで発売されたようですが、私の手元にあるバージョンはロストワックスパーツ製です。バックはその説明書、赤字の注釈もオーナーのLee氏の手書きでいかにもガレージキットの様相です。でも組みあがると結構いいですよ。

donkey1

|

« フラットカーはどこへ行く? | トップページ | 列車砲見たい... »

コメント

LEETOWNのキットといえば、30年近くまえ大阪・放出の模型店にクライマックスのBKを置いていたことがありました。
このディスコネクトも年代物とお見受けしますが...。なかなか凝ったつくりですね。

投稿: 須藤健一 | 2005/07/11 16:40

LEETOWNといえばCLIMAXですね。ガゼットにも組立て記が連載されていましたが、結局完成まで行かなかった...ということがこのディスコネクトを見ても良くわかります。小生のキットはLEEさん曰く最後のロットで箱なんてものはなくビニールの袋に部品をごちゃと入れてあるだけでした。ただ、この復刻版がBackwoodsからソフトメタル製で発売されているので人気はあるようですね。

投稿: Little Yoshi | 2005/07/11 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドンキーはロッグカーにのせて:

« フラットカーはどこへ行く? | トップページ | 列車砲見たい... »