« 作業員運搬車ひとまず完成 | トップページ | Visitors Center »

2005/09/03

Paper Creekを使ってみました

印刷だけで質感を表現したと一時話題になっていたPaper Creek社のタールペーパー、コルゲート板、シングルスを取り寄せました。

roofing1

で、使ってみた感想はというとコルゲート板・タールペーパーは「ちょっと使えそうもないなぁ」といのが正直なところです。確かにお手軽な仕上げをということを目指している製品ですから時間をかけて作った場合と比較するのは可哀想なのですが印刷だけで立体感を出すのはOスケールではつらいようです。他の部分とのバランスの関係ですね。
それに引き換えシングルスは使えます。作例は、B.T.S社のレーザーキットGreeley's Placeです。ポーチの差し掛け屋根はこの上にアルミのコルゲート板かタールペーパーを葺く予定です。

house1

|

« 作業員運搬車ひとまず完成 | トップページ | Visitors Center »

コメント

シングルスは写真で見る限り印刷ものとは思えないほど感じいいですね。
コルゲートもメーカーのHPをみると面白そうでしたが。遠景用に使えるくらいでしょうか?

投稿: すーじぃ | 2005/09/03 20:06

シングルスはもともと茶色の紙に印刷がしてあり、さらにレーザーカットで切込みがはいっています。まさに適材適所的な製品といえると思います。コルゲートは遠景用ですね。HO位のボリュームであれば印刷でも結構いけそうですがOスケールクラスとなるとつらいです。

投稿: Little Yoshi | 2005/09/03 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Paper Creekを使ってみました:

« 作業員運搬車ひとまず完成 | トップページ | Visitors Center »