« 機械美 | トップページ | ドンキーエンジンの製作Ⅱ(4) »

2005/09/11

ドンキーエンジンの製作Ⅱ(3)

週末に頑張るといっていてもう日曜の夕方です。時間がたつのは早いものです。
Humboldt Yarderはウインチドラムにバンドブレーキをつけシリンダ等の駆動機構までを組み立てました。黒染めによる仕上がりは塗装とは違う独特の雰囲気です。

humboldt3

|

« 機械美 | トップページ | ドンキーエンジンの製作Ⅱ(4) »

コメント

染めだけではなく例の粉も使っているようですが・・・。良い感じで思わずDLさせていただきました。

投稿: すーじぃ | 2005/09/11 18:46

すーじぃさんにDLしていただけるようになれば一人前ですね(笑)。実はまだパウダーは使っていません。グンゼの水性ウエザリング塗料のオイルやラストオールを適当に塗りたくってアクセントを出しています。

投稿: Little Yoshi | 2005/09/11 19:30

なにをおっしゃいます!わたしなんかYoshiさんの足元にも及びません。
Railroad-Line Forumsのシェイ、クライマックスも光ってますねぇ。うかつにも昨日気がつき、失礼しました。

投稿: すーじぃ | 2005/09/11 20:50

Railroad-Line Forumsの投稿写真はご存知のように再利用です(笑)。実は別の話題で件のMarcさんが小生のHPの紹介をしているのを発見してうれしくなってつい、です。

投稿: Little Yoshi | 2005/09/13 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドンキーエンジンの製作Ⅱ(3):

« 機械美 | トップページ | ドンキーエンジンの製作Ⅱ(4) »