« ドンキーエンジンの製作Ⅱ(4) | トップページ | ドンキーエンジンの製作Ⅱ(6) »

2005/09/19

ドンキーエンジンの製作Ⅱ(5)

ボイラー廻りの組み立てを行っています。例のパウダーで火室廻りは赤錆を浮かせました。前作のドンキーとは随分と違う質感になってきました。並べて見ないことですね。

humboldt5

|

« ドンキーエンジンの製作Ⅱ(4) | トップページ | ドンキーエンジンの製作Ⅱ(6) »

コメント

帰国早々から気合入ってますね。見習わなくっちゃ~。
本体はゴールがみえてきましたねぇ。今度もスキッドに載せるのでしょうか?

投稿: すーじぃ | 2005/09/20 10:59

まだまだ極太のバスウッドのストックもありますのでスキッドになだれ込みたいとは思っていますがどうなりますやら。

投稿: Little Yoshi | 2005/09/20 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドンキーエンジンの製作Ⅱ(5):

« ドンキーエンジンの製作Ⅱ(4) | トップページ | ドンキーエンジンの製作Ⅱ(6) »