« ドンキーエンジンの製作Ⅱ(15) | トップページ | ドンキーエンジンの製作Ⅱ(16) »

2005/10/01

18トンSHAY

10月になりました。

ドンキーエンジンも未完成なのに次なるお題です。衝動買いしたGMEのレジンキットが届けばいいのですがいつになるやらです。そこで、ためしに購入したUSA仕様のLoksound(DCCサウンドデコーダー)を搭載するべく以前組んだPSCのSHAYを引き出してきました。

このSHAYは以前立て続けにPSCより発売されたバラキットシリーズの一つで永福町で入手したものを組んだものです。キットオリジナルとの相違は空制仕様に変えたこと、煙突をキャベツタイプからストレートタイプに変えたこと、ジプシーエンジンを取り付けようとしていること程度です。走行はコアレスモーター+ギアヘッドでそこそこ快調なのですが微妙な速度変動があります。試運転はいやというほどやっているのでもう馴染んではいると思うのですが...

SHAY18t

|

« ドンキーエンジンの製作Ⅱ(15) | トップページ | ドンキーエンジンの製作Ⅱ(16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18トンSHAY:

« ドンキーエンジンの製作Ⅱ(15) | トップページ | ドンキーエンジンの製作Ⅱ(16) »